ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 甲鉄城のカバネリ追憶の邑

  • 甲鉄城のカバネリ追憶の邑

甲鉄城のカバネリ追憶の邑

  • 笠岡淳平/著 笠岡 淳平
    大阪府出身。アニメーション制作会社にてテレビシリーズ、OVA、劇場作品等の制作を担当した後に独立。現在はフリーランスのライター/クリエイターとして活動中。TVアニメ『甲鉄城のカバネリ』では設定統括を担当

  • シリーズ名
    MAG Garden NOVELS
  • ページ数
    349p
  • ISBN
    978-4-8000-0656-1
  • 発売日
    2017年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,300 (税込:1,404

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • つまり―なにもかもが足りなかったのだ。不死の怪物“カバネ”の融合群体“黒煙り”を討ち滅ぼし“八代駅”をあとにした駿城“甲鉄城”は、物資の不足に悩んでいた。とにかくなにもかもが足らない。このままでは“倭文駅”にたどり着く前に食糧が尽きてしまう…。そんなとき、八代駅で乗り込んだ避難民の少女から、十年前にカバネにのまれた“弥津村”の情報がもたらされる。そこには食糧や資材が多量に残っていると噂されているが、探しに行ったものは誰一人戻ってこなかったという。物資が残っている可能性に賭け、弥津村へ向かおうとする甲鉄城。しかし、カバネリの少女“無名”はそれに反対して―生駒と逞生、無名と鰍、菖蒲と来栖、巣刈と侑那、吉備土と四方川家の侍衆―これは八代駅から倭文駅へ向かう途中で彼らが遭遇した、追憶の物語。テレビアニメ『甲鉄城のカバネリ』公式外伝小説第2弾!

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 甲鉄城のカバネリ追憶の邑
  • 甲鉄城のカバネリ追憶の邑

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中