ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 小麦粉なしでおいしいフランス菓子: グルテンフリーでカラダにいいことはじめました

  • 小麦粉なしでおいしいフランス菓子: グルテンフリーでカラダにいいことはじめました

小麦粉なしでおいしいフランス菓子: グルテンフリーでカラダにいいことはじめました

  • 大森由紀子/著 大森 由紀子
    フランス菓子・料理研究家。学習院大学文学部フランス文学科卒業。パリの料理学校「ル・コルドン・ブルー」「リッツ・エスコフィエ」にて料理、製菓を学び、レストラン、パティスリーで研修を積む。以来、長年にわたってフランスの地方を取材し、フランス地方菓子への造詣が深い。お菓子と料理を通してフランスの文化を日本に紹介している。フランス菓子とお惣菜の教室「エートル・パティス・キュイジーヌ」を主宰。フランス伝統菓子を広める会「グラブ・ドゥ・ラ・ガレット・デ・ロワ」理事

  • ページ数
    95p
  • ISBN
    978-4-416-71665-6
  • 発売日
    2016年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,512

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • フランス菓子といえば、小麦粉を使うのが当たり前です。話題のグルテンフリーは、小麦粉を使わないというもの。フランス菓子をグルテンのない粉で作ってみたら、おいしくできあがりました。しかも、とくに難しいわけでもありません。ぜひ小麦粉を使わないフランス菓子を作ってみてください。

    グルテンフリーでつくるおいしいフランス菓子のレシピ本。

    小麦のかわりに、米粉やトウモロコシ粉などを使用して、フランス菓子を作ってみませんか?
    小麦の分量をそのまま代用粉でつくってしまうと、パサパサしたり、固まらなかったり・・・。
    そこで、代用粉によっておいしく作れる魔法の分量をお教えします。

    フランスの伝統菓子から、フランスの地方菓子、ティータイムのお菓子、グーテの時間、食後のデザートに分けて
    おいしいお菓子の作り方をご紹介します。
    (「近刊情報」より)
目次
1章 フランス伝統菓子(フランスの伝統菓子とは
フランス伝統菓子の物語 ほか)
2章 フランス地方菓子(フランス菓子紀行
ガレット・ブルトンヌ ほか)
3章 ティータイムのお菓子(ティータイムのお菓子
モンテカオ ほか)
4章 グーテの時間のおやつ(グーテの時間のおやつ
チェリーのタルト ほか)
5章 デザートのお菓子(デザートのお菓子
タルト・タタン ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 25cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 小麦粉なしでおいしいフランス菓子: グルテンフリーでカラダにいいことはじめました
  • 小麦粉なしでおいしいフランス菓子: グルテンフリーでカラダにいいことはじめました

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中