ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 灰かぶりの令嬢

  • 灰かぶりの令嬢

灰かぶりの令嬢

  • カーラ・ケリー/著 佐野晶/訳 ケリー,カーラ(Kelly,Carla)
    大学でラテン・アメリカの歴史を学ぶ。歴史的な興味から、西部開拓時代を舞台にした短編を執筆したのち、英国摂政期のロマンスを手がける。執筆活動の傍ら、今も歴史の研究を続けている。RITA賞を2回受賞するなど、権威ある賞の受賞歴も多数。大学教授を引退した夫とともにアメリカのユタ州に暮らす

    佐野 晶
    東京都生まれ。獨協大学英語学科卒業。友人の紹介で翻訳の世界に入る。富永和子名義でも小説、ノベライズ等の翻訳を幅広く手がける

  • シリーズ名
    MIRA文庫 CK01-04
  • ページ数
    396p
  • ISBN
    978-4-596-91695-2
  • 発売日
    2016年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

843 (税込:910

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 英国の小さな港町の片隅で、エレノアはひもじさに耐えていた。子爵の非嫡出子であるばかりに世間から見放され、宿屋を営む祖母と暮らしているが、この半年はひとりの客さえ来ない。ついには長い髪を切って売り払ったとき、港に停泊した船の艦長オリヴァーが宿泊に訪れる。到着するなり体調を崩したオリヴァーをエレノアは懸命に看病した。オリヴァーは厳めしいが、彼女たちの窮状を察すると温かい食事を与え、心地よく暮らせるように取り計らってくれる。エレノアは淡い思いを募らせるが、人並みの幸せなど望めるはずもなくて…。

商品詳細情報

サイズ 15cm
原題 原タイトル:MARRYING THE CAPTAIN
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 灰かぶりの令嬢
  • 灰かぶりの令嬢

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中