ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵

  • アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵

アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵

  • アレクサンドラ・ミジェリンスカ/作・絵 ダニエル・ミジェリンスキ/作・絵 徳間書店児童書編集部/訳 ミジェリンスカ,アレクサンドラ(Mizieli´nska,Aleksandra)
    ポーランドの絵本作家夫妻。1982年生まれ。イラストレーター、グラフィックデザイナー、ウェブデザイナーとして、幅広く活躍。『大きくなったらなんになる?』(未邦訳)で2011年ボローニャ・ラガッツィ賞ノンフィクションの部で優秀賞を受賞

    ミジェリンスキ,ダニエル(Mizieli´nski,Daniel)
    ポーランドの絵本作家夫妻。1982年生まれ。イラストレーター、グラフィックデザイナー、ウェブデザイナーとして、幅広く活躍。『大きくなったらなんになる?』(未邦訳)で2011年ボローニャ・ラガッツィ賞ノンフィクションの部で優秀賞を受賞

  • ページ数
    61,45p
  • ISBN
    978-4-19-864215-0
  • 発売日
    2016年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,200 (税込:3,456

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 地面の下の世界と水中の世界―ふだんは目にすることのできない、わたしたちの足もとにあるたくさんのものをとりあげた絵本。赤い表紙をめくると、地面の下の世界。虫や動物、木の根など自然界のものから、地下鉄やトンネル、炭鉱など、人間の技術によって地下にあるものまで。青い表紙をめくると、水の中の世界。サンゴ礁や深海の魚、海底にある熱水噴出孔など自然界のものから、船が浮くしくみや潜水服、潜水艦などの、水の中を知るための人間の技術まで、さまざまなものを、断面図とたくさんのイラストで、詳しく紹介。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 38cm
原題 原タイトル:POD ZIEMIA,POD WODA
対象年齢 小学生

商品のおすすめ

地面の下や、水の中には、どんな世界が広がっているのでしょう。
赤い「アンダーアース」の表紙から始まるのは、地面の下の世界。
地下に巣をつくる動物や、一番深いところまで根をはった木、一番深い洞窟、
さらに地球の核まで、大きな断面図と細かいイラストで紹介していきます。
青い「アンダーウォーター」の表紙からは、水の中のいろいろ。
船が浮く理由や、深海にいる魚、潜水艇などを紹介。
これまで見たことのない足もとの世界へとご案内します。
(「近刊情報」より)

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

地中も水中もとにかく深ーーい内容です。まず驚いたのは本の大きさ!大きめのリュックに入りませんでした。たとえば地下。地下に住む動物、昆虫、植物に始まり地下鉄、地下に埋められた様々なパイプ、遺跡、化石等々マントルに至るまで、素人目に見ればまさしく地下が「網羅」されていて深いです。水中も淡水、海水、潜水艇、海溝、深海魚等々沢山の水中がこれまた網羅されております。分かりやすい絵で描かれていますが、マニアックと言ってよいほど丁寧に取材され「これも知ってもらいたい、こんなモノもあるよ!」と作者の「読者に伝えたい!!!」熱の様なものがひしひしと伝わってきます。正直11歳の娘はあまりの情報量の多さに少し引いていた気がしますが地球と人間、生物の関わり、ともに歩んできた道をこの本を通じて再確認した気がします。一度(重いですが)手に取ってみて下さい。(かわゆいゆいさん 40代・東京都 女の子11歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵
  • アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中