ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 「悪知恵」の逆襲 毒か?薬か?ラ・フォンテーヌの寓話

  • 「悪知恵」の逆襲 毒か?薬か?ラ・フォンテーヌの寓話

「悪知恵」の逆襲 毒か?薬か?ラ・フォンテーヌの寓話

  • 鹿島茂/著 鹿島 茂
    1949年、神奈川県生まれ。仏文学者。明治大学教授。東京大学大学院修了。専門は一九世紀のフランス文学。平成3年『馬車が買いたい!』(白水社)でサントリー学芸賞、同8年、『子供より古書が大事と思いたい』(青土社)で講談社エッセイ賞、11年、『職業別パリ風俗』(白水社)で読売文学賞、16年、『成功する読書日記』(毎日新聞社)で毎日書評賞を受賞

  • ページ数
    215p
  • ISBN
    978-4-86029-455-7
  • 発売日
    2016年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,600 (税込:1,728

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 正直者は本当に馬鹿を見る?フランス流、賢い考え方・生き方に学べ!「すべての道はローマに通ず」など、多くの名言を残した17世紀の詩人、ラ・フォンテーヌによる大人のための寓話集。
目次
第1章 「騙す奴」より「騙される奴」のほうが悪い(あなたが偉い人間か、惨めな人間か、よーく考えてから行動しよう。
策がありすぎると、うまくいかない。策は、一つに絞るといい。 ほか)
第2章 「本能」が先か?「知恵」が先か?(「お金」「不老不死」を人間は望むが、「知恵」こそ財産である。
悪い予言から逃れようとすると、かえって予言通りになってしまう。 ほか)
第3章 「正義」「正論」というくせ者(あらゆることに口を突っ込む人がいる。本当は、うるさい奴にすぎないのに。
よいことは自分、悪いことをするのは部下。 ほか)
第4章 「裏」を見抜く「賢さ」が身を守る(才能は、かならず花開く、早いか遅いかの違いだけ。でも、それが人生を大きく変える。
人はみな、目を開けたまま夢を見る。しかし、われに返れば、元の木阿弥。 ほか)
第5章 「狡く」なければ生きていけない(困っている人がいたら助けよう。それが、自分を助けることになる。
大金を手にしたとたん、陽気な気分は消えうせる。 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

「すべての道はローマに通ず」「火中の栗を拾う」など、
多くの名言を残した17世紀の詩人、
ラ・フォンテーヌによる大人のための寓話集を
現代日本の状況と絡み合わせて考察。
鹿島流の解釈で、現代を斬る。

正直者は本当に馬鹿を見る?
フランス流、賢い考え方・生き方に学べ!
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 「悪知恵」の逆襲 毒か?薬か?ラ・フォンテーヌの寓話
  • 「悪知恵」の逆襲 毒か?薬か?ラ・フォンテーヌの寓話

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中