ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 魔女と思い出と赤い目をした女の子

  • 魔女と思い出と赤い目をした女の子

魔女と思い出と赤い目をした女の子

  • 河野裕/〔著〕 河野 裕
    徳島県出身。グループSNE所属。2009年に『サクラダリセット CAT,GHOST and REVOLUTION SUNDAY』でデビュー。『いなくなれ、群青』で、2015年大学読書人大賞を受賞

  • シリーズ名
    角川文庫 こ40-11 サクラダリセット 2
  • ページ数
    374p
  • ISBN
    978-4-04-104189-5
  • 発売日
    2016年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

【お知らせ】2017年11月17日より店舗受取り(送料無料)の条件が変更になりました。
詳しくはこちら

数量:

640 (税込:691

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 管理局に呼び出され、魔女と名乗る謎の女性に会うことになったケイと美空。
    その女性は、能力者の街・咲良田の未来を長年監視していた。
    一方で謎の少女がケイたちの周辺に現れる。
    彼女の目は赤く輝いていた……。
    (「近刊情報」より)

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

思い出に浸って生きる男・佐々野は写真の中に入る能力を持っていたが、赤い目をした女の子によってその力を封じられていた。ケイは彼が持つ写真に、かつて自身の失敗で死なせてしまった少女が写り込んでいるのを発見する。少女との再会のために、佐々野の能力を取り戻そうとするケイ。だが彼と春埼の前に「魔女」を名乗る女性が現れたとき、偶然に思えたすべてが意味を持ち始めるのだった。緊迫の頭脳戦を描く、シリーズ第2弾。

ページの先頭へ

閉じる

  • 魔女と思い出と赤い目をした女の子
  • 魔女と思い出と赤い目をした女の子

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中