ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 僕が本当に好きな和食―毎日食べたい笠原レシピの決定版! 250品

  • 僕が本当に好きな和食―毎日食べたい笠原レシピの決定版! 250品

僕が本当に好きな和食―毎日食べたい笠原レシピの決定版! 250品

  • 笠原将弘/著 笠原 将弘
    1972年東京生まれ。東京・恵比寿の日本料理店『賛否両論』店主。新宿『正月屋吉兆』にて9年間の修業後、武蔵小山にある実家の焼き鳥店『とり将』を継ぐ。『賛否両論』は2004年に開店。以来ずっと、予約のとれない人気店として有名。2013年には名古屋店、翌年にはめん料理も楽しめる店『賛否両論メンズ館』、2016年10月に恵比寿ガーデンプレイスに立ち飲みの店『賛否両論KAKUUCHI』をオープン。東北の復興支援、テレビ・ラジオなどのメディア出演、農林水産省認定・和食給食応援団など、和食を通じたさまざまな活動で注目される

  • ページ数
    159p
  • ISBN
    978-4-07-418290-9
  • 発売日
    2016年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,620

メーカーに在庫確認

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 昔ながらの味や今どきの味、おいしく仕上がるコツが詰まった笠原レシピが250品!


    人気和食店「賛否両論」の店主であり、名実ともに注目を集める著者が、気に入って作り続けてきた和食レシピの決定版!

    経験豊富な料理人ならではのアイディアから生まれた、家庭で作りやすくて美味しいメニューをずらりと250品掲載しました。
    鶏のから揚げ、肉じゃが、卵焼き、ポテトサラダ、さばのみそ煮などの和の定番おかずから、白みそ仕立てのパスタやヨーグルトを使った漬け物などの今どきレシピまで、
    どれもくり返し作って食べたい、食べさせたいものばかり。
    次の世代に伝えていきたい笠原流「おせち料理」も載っています。
目次
1章 僕の好きな和そうざい20
2章 毎日食べたい和のおかず―肉、魚介、卵、とうふ、野菜
3章 僕のとっておき!ごはんとめん
4章 和定食と和べんとう
5章 作りおきおかずと漬け物
6章 和のごちそう―なべ、行楽べんとう、おせち

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 26cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 僕が本当に好きな和食―毎日食べたい笠原レシピの決定版! 250品
  • 僕が本当に好きな和食―毎日食べたい笠原レシピの決定版! 250品

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中