ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 会話もメールも 英語は3語で伝わります

  • 会話もメールも 英語は3語で伝わります

ポイント倍率

会話もメールも 英語は3語で伝わります

  • 中山裕木子/著 中山 裕木子
    株式会社ユー・イングリッシュ代表取締役。公益社団法人日本工業英語協会専任講師。1997年より企業で技術分野の日英翻訳に従事。2000年、特許事務所で電子・電気、機械の特許明細書の日英翻訳を開始し、テクニカルライティングに出会う。2001年に工業英検1級取得。首位合格により文部科学大臣賞を受賞。2004年、フリーランス特許翻訳者になる。同時に、公益社団法人日本工業英語協会の専任講師に就任し、企業や大学の理工系研究者に対し、技術英語・特許英語の指導を始める

  • ページ数
    229p
  • ISBN
    978-4-478-06940-0
  • 発売日
    2016年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,620

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 知的でわかりやすい「やさしい英語」をマスター!「3語」の組み立てパターンを徹底解説!

    ★TVで話題沸騰! 「3語の英語」
    ★日本テレビ系「世界一受けたい授業」に著者出演! (2017/2/25)

    「短い」英語が知的でスマート!

    × My job is an English teacher.
    ○ I teach English.

    必要なのは「主語・動詞・目的語」の3語だけ!
    これなら話せる! だから楽しい!
    仕事はもちろん、日常会話にもどんどん使える!

    「3語」の組み立てパターンも徹底解説!
    新しい文法、単語、構文の暗記はいりません。

    これが、英語習得の最短ルートです!

    ★難解な英語から生まれた「3語の英語」

    著者の中山氏は、「特許翻訳者×技術英語講師」であり、
    特殊で難しい英語と日々格闘していました。

    「文法的には正しい、でも伝わらない」。
    そんな英語をたくさん見てきました。

    英語漬けの日々を送る中、著者は1つの結論に達します。
    内容が複雑であればあるほど、それに見合った複雑な英文を
    組み立てるのではなく、その逆であると。

    どんな複雑な文であっても、
    SVO(誰かが、何かを、する)で表現することこそが、
    「最も伝わる英語」であると確信したのです。

    本書は、そのテクニックをあますところなく、お伝えするものです。
目次
★本書の構成
第1章:「日本人の英語」が伝わらない理由
「be動詞を使いすぎる」「イディオムにこだわる」etc
英語を組み立てるとき、
日本人が陥りがちな問題について説明します。

第2章:「3語の英語」は動詞が決め手
動詞の使い方をほんの少し変えるだけで、
一気に伝わる英語になります。

第3章:これでOK! 「3語の英語」の組み立てパターン
「4つの主語」と「基本動詞・応用動詞」をもとに、
3語の英語の組み立てパターンを徹底解説!

第4章:「3語の英語」に情報を足していく
微妙なニュアンスの調整、あるいは、より多くの情報を
伝えるための方法論を紹介します。時制、助動詞、副詞etc

第5章:実践! 「3語で伝える」ために、ここはバッサリ捨てましょう!
「学校英語」を捨て去り、「3語の英語」をマスターするための
実践トレーニングを行います。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

【本書の4つの特徴】
(1)新しい文法、単語、構文の暗記はいらない
「3語の英語」はとてもシンプル。意識するのは、複雑な構文を避けて、
あらゆる文を「誰が(または何が)、何を、する」に組み立てることです。

(2)「3語」の組み立てパターンがわかる
「3語の英語」の組み立て方を解説します。
「使える4つの主語」「基本動詞」「応用動詞」を紹介し、
英文を組み立てる練習の場を提供します。
実は、9割の英語は「5パターン」で伝えられます。

(3)日本人の「難しい英語」とさようなら
日本人が陥りがちな伝わりにくい英語表現を例示し、それらの使用をやめ、
気持ちよく「3語の英語」を使い続けることを目指します。

(4)ブレイク&スキルアップ
「3語の英語」を踏まえた「正しく明快に伝えるコツ」
「深い理解を目指すための英語にまつわるこぼれ話」を随所で取りあげます。

★「3語の英語」の例
※×は、日本人に多い「正しいが、伝わりにくい英語」の例です

× It is impossible for me to take this job. →文が長く、冗長
〇 I can't take this job.

× There is a problem. →他人事のような印象を与える
〇 We have a problem.

× I found his plan attractive. →構文が複雑で、文法的に誤りやすい
〇 I like his plan.

× He makes use of information on the Internet.→イディオムのせいで、文が長い
〇 He uses information on the Internet.

× English can be used by anyone. →受動態は語数が多く、弱い印象を与える
〇 Anyone can use English.

ページの先頭へ

閉じる

  • 会話もメールも 英語は3語で伝わります
  • 会話もメールも 英語は3語で伝わります

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中