ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 原爆と原発,その先 女性たちの非核の実践と思想

  • 原爆と原発,その先 女性たちの非核の実践と思想

ポイント倍率

原爆と原発,その先 女性たちの非核の実践と思想

  • 早川紀代/編 江刺昭子/編 早川 紀代
    早稲田大学、明治大学など元非常勤講師。総合女性史学会前代表。日本近現代・東アジア比較女性史

    江刺 昭子
    史の会代表。日本近現代女性史、ノンフィクション

  • ページ数
    186p
  • ISBN
    978-4-275-02056-7
  • 発売日
    2016年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,200 (税込:2,376

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 人間が創り出した核エネルギーは核爆弾も爆発した原発も、人間の生活を根底から破壊する。原爆と原発に向きあってきた人びとの歴史。
目次
第1部(広島市立高等女学校原爆慰霊碑の表象をめぐって
第五福竜丸のビキニ被災と母親大会・久保山すず
被ばくと男性―ビキニ被爆者・大石又七の軌跡
非核の世界をめざして―草の実会斎藤鶴子の軌跡
原水爆禁止運動から反原発へ―高度経済成長期の「主婦連合会」の動きにみる)
第2部(いのちとくらしとふるさとを守る―鳥取県青谷・気高原発阻止運動を担った地域婦人会
いのちの未来に原発はいらない―能登半島の反原発(志賀・珠洲)運動と女性
自分たちの町のことは自分たちが決める―巻原発反対運動と女性)
第3部(原発をめぐる最近の動向―新聞報道による)

商品詳細情報

サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 原爆と原発,その先 女性たちの非核の実践と思想
  • 原爆と原発,その先 女性たちの非核の実践と思想

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中