ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 異世界薬局 3

  • 異世界薬局 3

異世界薬局 3

  • 高山理図/著 高山 理図
    がん研究に取り組む現役研究者。大学院生の頃、医学や科学を題材とした作品を書きたいと思い執筆活動を開始。2015年、「ヘヴンズ・コンストラクター」で商業デビュー

  • シリーズ名
    MFブックス
  • ページ数
    300p
  • ISBN
    978-4-04-068672-1
  • 発売日
    2016年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,200 (税込:1,296

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ペストの感染多発から帝都を救ったファルマは、相変わらず多忙な日々を送っていた。そんな中、兄のパッレが大学を卒業し帰省。しかもパッレはなぜか異世界薬局へ「患者」として来局する。彼は病に蝕まれていて…。話題の大人気薬局ファンタジー、ついに第3巻が登場!ファルマの多忙な日々はまだまだ終わらない!?

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

自身のチート能力に加え、『異世界薬局』従業員や調剤薬局ギルドメンバー達の決死の活躍で、帝都を襲ったペストのアウトブレイクをなんとか防ぎきったファルマ。当初の目的「頑張りすぎない生活」はどこへやら、サン・フルーヴ帝国薬学校へ教授として招聘されたり、完成した製薬工場の視察へ出かけたりと、多忙な生活を送っていた。
そんな中、ファルマの兄・パッレがノバルート医薬大学を首席で卒業し、一級薬師の資格を取得してメディシス家に戻ってきた。
自分が『異世界薬局』の店主だとパッレに明かしていないファルマは、彼が開局待ちの列に並んでいるのを見つけ冷や汗をかくが、パッレは「薬師」として視察にきたのではなく、原因不明の体調不良に苛まれる「患者」として来局したのだという。
ファルマの“診眼”が捉えた、パッレを蝕む病。それは、あまりにも残酷な事実だった――。(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 異世界薬局 3
  • 異世界薬局 3

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中