ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 生きるために大切なこと 原典

  • 生きるために大切なこと 原典

ポイント倍率

生きるために大切なこと 原典

  • アルフレッド・アドラー/著 桜田直美/訳 アドラー,アルフレッド(Adler,Alfred)
    精神科医。1870年にオーストリアに生まれ、幼少時に大病を患った経験から医者を志す。医者となり、フロイトのもとで精神分析の研究を行うが、のちにフロイトを離れ、「個人心理学」を創始。また、児童相談所を設立し、子供の精神的な健康の問題に取り組むなど、実践的な心療活動を行う。やがてナチスが台頭すると、1935年、アメリカに移住し、精力的な研究・教育活動を続けるが、1937年、ヨーロッパ講演旅行の途上、イギリスにて没する

    桜田 直美
    翻訳家。早稲田大学第一文学部卒

  • ページ数
    253p
  • ISBN
    978-4-908925-00-9
  • 発売日
    2016年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,512

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 原典で読む、アドラー!人は誰でも劣等感を持っている。そして、そこから向上心が生まれるのだ。アドラー自身による、アドラー心理学入門。
目次
生きることの科学
劣等コンプレックスとはなにか
優等コンプレックスとはなにか
ライフスタイル
幼少期の記憶からわかること
態度と体の動きからわかること
夢とその解釈
問題を抱えた子供と教育
社会に適応するということ
共同体感覚、コモンセンス、劣等コンプレックス
恋愛と結婚
性とセックスの問題
結論

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
原題 原タイトル:The Science of Living
対象年齢 一般

商品のおすすめ

原典で読む、アドラー!
人は誰でも劣等感を持っている。そしてそこから向上心が生まれるのだ。
「今、ここにある自分」から出発し、わかりやすい言葉で語りかける、アドラー自身による、アドラー心理学入門。
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 生きるために大切なこと 原典
  • 生きるために大切なこと 原典

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中