ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 天の原ふりさけみれば 日本と中国を結んだ遣唐使・阿倍仲麻呂

  • 天の原ふりさけみれば 日本と中国を結んだ遣唐使・阿倍仲麻呂

天の原ふりさけみれば 日本と中国を結んだ遣唐使・阿倍仲麻呂

  • すずき大和/文・絵 すずき 大和
    福島県生まれ。漫画家・絵本作家。「哀MY展覧会」で第28回文藝春秋漫画賞、「奥の細道」(上・下巻)で第33回日本漫画家協会賞特別賞受賞

  • ISBN
    978-4-309-92097-9
  • 発売日
    2016年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,620

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 遣唐使・阿倍仲麻呂の生涯をやさしく伝える絵本。「天の原ふりさけみれば」の歌にこめられた夢を情感豊かに描きます。巻末解説付き。
    (「近刊情報」より)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 27cm
対象年齢 小学34年生 小学5
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

その歌は、1300年の時をこえて今もかがやく。大きな志を胸に、十代の若さで遺唐使の使命をせおい、海をわたった阿倍仲麻呂。玄宗皇帝にあつく信頼されながら、ふたつの国のあいだで夢みたものは―王維ら盛唐の詩人たちとも交流をふかめ、李白に「明月」とうたわれた生涯を、『奥の細道』で日本漫画家協会賞特別賞受賞の絵本作家が、情感ゆたかに描きだします。巻末に『遣唐使 阿倍仲麻呂の夢』著者・上野誠教授による書き下ろし解説を収録。

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

「天の原…」という歌も阿倍仲麻呂という名前も知っているのに、歴史としての彼の生きざまがすっぽり抜けている私に、彼の偉業は素晴らしくもあり哀れでもありました。日本を離れ、唐の国で生きた阿倍仲麻呂にとって、郷里はとても遠い場所になってしまったのですね。今では考えられない遣唐使の危険に満ちた長旅も実感出来ました。(ヒラP21さん 60代・千葉県 )

ページの先頭へ

閉じる

  • 天の原ふりさけみれば 日本と中国を結んだ遣唐使・阿倍仲麻呂
  • 天の原ふりさけみれば 日本と中国を結んだ遣唐使・阿倍仲麻呂

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中