ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 戦前史のダイナミズム

  • 戦前史のダイナミズム

ポイント倍率

戦前史のダイナミズム

  • 御厨貴/著 御厨 貴
    政治史、オーラル・ヒストリー、公共政策。東京大学名誉教授、放送大学客員教授、青山学院大学特任教授。主な著書に『政策の総合と権力』(東京大学出版会、サントリー学芸賞受賞)、『馬場恒吾の面目』(中央公論新社、吉野作造賞受賞)ほか多数。1951年東京都生まれ。1975年東京大学法学部卒業、同大学法学部助手。1978年東京都立大学法学部助教授。1988年同大学法学部教授。1989年ハーバード大学イェンチン研究所客員研究員。1997年政策研究大学院大学客員教授

  • シリーズ名
    放送大学叢書 034
  • ページ数
    237p
  • ISBN
    978-4-86528-154-5
  • 発売日
    2016年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,850 (税込:1,998

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 近代化の進行とともに“カリスマ化”した明治天皇、敗戦の焦土をみて“東京に残る”決断をした昭和天皇。生前退位論にゆれる天皇制の意味を御厨貴が日本近代史にさぐる!
目次
第1章 明治史の「流れ」と幕末・維新期の「歴史物語」
第2章 明治天皇と「建国の父祖共同体」
第3章 昭和天皇と「宮中」
第4章 大正政治史を彩る司馬流と風太郎流
第5章 二・二六事件―天皇とテロリズムを描き出す清張流
第6章 一九三〇年代の精神の自由―大佛流と伊東流
第7章 占領―安保・講和・新憲法

商品詳細情報

サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 戦前史のダイナミズム
  • 戦前史のダイナミズム

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中