ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 切ったら絵が出るちいさなべこもち 下北半島のおばあちゃんに教わった素朴なおやつ郷土の柄からかわいいアレンジまで

  • 切ったら絵が出るちいさなべこもち 下北半島のおばあちゃんに教わった素朴なおやつ郷土の柄からかわいいアレンジまで

ポイント倍率

切ったら絵が出るちいさなべこもち 下北半島のおばあちゃんに教わった素朴なおやつ郷土の柄からかわいいアレンジまで

  • ページ数
    128p
  • ISBN
    978-4-416-61695-6
  • 発売日
    2016年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,512

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 切ると美しい絵が出る「べこもち」。東北、北海道で親しまれている郷土菓子です。そのべこもちを、家庭でも気軽に楽しめるように、とアレンジしたのが「デコもち」です。材料はだんご粉と砂糖だけなので、とてもシンプル。卵や小麦粉にアレルギーのあるお子さまにも安心です。作って楽しく、食べておいしい、ちいさなべこもち「デコもち」にぜひトライしてみてください。
目次
第1章 作り方の基本
第2章 花のべこもち
第3章 フルーツのべこもち
第4章 シンプルで作りやすい柄
第5章 動物のべこもち
第6章 子どもが喜ぶ柄
第7章 四季の行事を楽しむ柄

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 26cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

「べこもち」は北海道と青森県・下北半島で受け継がれ、特に節句やお盆など、季節の行事で親しまれているおやつの名前。
その出来上がりの形から「べこ(牛)もち」や「くじらもち」として愛されてきました。
中でも特に下北半島のおばあちゃんたちが受け継いできた「べこもち」は切っても切っても同じ柄の出る、かわいいおもち。
うるち米ともち米を足して、挽いた粉から作ります。

この本はそんな「べこもち」をどこでも手に入る団子粉を使って作る書籍です。
“たばね”や“松”といった下北の伝統的な柄はもちろん、現代風にアレンジした柄まで、30柄以上のレシピを豊富な手順写真を用いて紹介しています。
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 切ったら絵が出るちいさなべこもち 下北半島のおばあちゃんに教わった素朴なおやつ郷土の柄からかわいいアレンジまで
  • 切ったら絵が出るちいさなべこもち 下北半島のおばあちゃんに教わった素朴なおやつ郷土の柄からかわいいアレンジまで

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中