ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • なにがあってもずっといっしょ

  • なにがあってもずっといっしょ

なにがあってもずっといっしょ

  • くさのたき/作 つじむらあゆこ/絵 くさの たき
    草野たき。神奈川県生まれ。実践女子短期大学卒業。『透きとおった糸をのばして』で、「講談社児童文学新人賞」「児童文芸新人賞」を受賞。『ハーフ』で「日本児童文学者協会賞」を受賞

    つじむら あゆこ
    香川県生まれ。武蔵野美術大学卒業。イラストレーター。子どもの本の仕事を中心に活躍

  • ページ数
    94p
  • ISBN
    978-4-323-07346-0
  • 発売日
    2016年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,200 (税込:1,296

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • オレはサスケ。イヌだ。サチコさんのいえのにわにすんでいる。小学生はオレのことをすきな名まえでよぶ。オレはほんとうの名まえをおしえてやるのだが、小学生はイヌのことばがわからないらしい。でも、サチコさんはイヌのことばがわかる。オレはサチコさんといっしょにいるときがいちばんたのしい。ところが、ある日のこと。ゆうがたになっても、サチコさんがかえってこない。どうしてだ?どこにいってしまったんだ!?小学校1・2年生に!

商品詳細情報

サイズ 22cm
対象年齢 小学12年生
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

見た目の本の形態は絵童話です。絵童話もわたしが子どもの頃とは、対象にする子どもたちの年齢や内容が様変わりしてきたように思います。主人公はイヌで、ヒロインは年齢は書かれていませんが、それなりの年(挿し絵では30代から40代くらいに見えます)サチコさんでした。実はこの本、2017年の「青少年読書感想文コンクール」低学年向け課題図書の1冊に選ばれている作品です。低学年でも読みやすいページ数、しかもその約半分以上は挿し絵のページです。文字(テキスト)は大きくて、一つ一つの文章は短いです。要所要所に交通ルールや子どもの安全を考えさせられるようなシチュエーションのシーンも盛り込まれていました。イヌのサスケが一人称で語っていくこと以外ファンタジックな要素はなく、わりと今の世の中(現実)を語っている感じです。お話としては読みやすくまとまっているのですが、「絵童話」の形態で描かれるのであれば、ヒロインのサチコさんが入院するとかいう事件を描くより。もう少し夢のあるストーリーを描いてほしい気がしました。(てんぐざるさん 40代・埼玉県 女の子21歳、女の子17歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • なにがあってもずっといっしょ
  • なにがあってもずっといっしょ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中