ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 人類の悲しみと対峙する ダークツーリズム入門ガイド

  • 人類の悲しみと対峙する ダークツーリズム入門ガイド

人類の悲しみと対峙する ダークツーリズム入門ガイド

  • ページ数
    167p
  • ISBN
    978-4-86607-007-0
  • 発売日
    2016年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,512

メーカーに在庫確認

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「行きたくない。しかし行ってみたい。」

    世界中の負の遺産。その歴史からガイド情報までを網羅した一冊。


    この本は、世界中に点在する、戦争、迫害、破壊、災害、虐殺、社会差別などの
    人類の悲しみの現場と対峙する「ダークツーリズム」のガイドブックであり、入門書です。
    誰もが知る有名な場所からあまり知られていないアクセスが難しいマイナーな場所まで、
    36 ヵ所のスポットを選び、見どころやモデルプランなどの旅行情報を掲載し、
    また、その場所にまつわる基礎的な歴史解説をしていますので、読み物としても楽しめるようになっています。
    この本を読み終わった頃、あなたの次の旅の目的地が見つかれば、嬉しいです。
目次
ナチスドイツ時代の悲劇を伝える、死の収容所―アウシュビッツ・ビルケナウ強制収容所/ポーランド
600万人が眠る、花の都の巨大地下納骨堂―カタコンブ・ド・パリ/フランス
栄華を極めたモーターシティーの夢の跡―デトロイト/アメリカ
ポル・ポト政権による門外不出の大量処刑場―キリング・フィールド/カンボジア
明治日本が世界に誇った海底炭鉱―端島(軍艦島)/日本
誰もが認める東西冷戦の象徴―ベルリンの壁/ドイツ
ナチスによって、たった一日で消された村―オラドゥール=シュル=グラヌ/フランス
要塞、そして捕虜収容所となった未完の砦―フォート・ジェファーソン/アメリカ
破壊された砂漠の遺跡―バーミヤンの大仏像跡/アフガニスタン
あの日起こった、テロを忘れないために―911メモリアルミュージアム/アメリカ〔ほか〕

商品詳細情報

サイズ 21cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 人類の悲しみと対峙する ダークツーリズム入門ガイド
  • 人類の悲しみと対峙する ダークツーリズム入門ガイド

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中