ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 古事記

  • 古事記

古事記

  • 梅原猛/著 梅原 猛
    哲学者。1925年生まれ。宮城県出身。京都大学文学部哲学科卒。京都市立芸術大学学長、国際日本文化研究センター所長、日本ペンクラブ会長などを歴任。1999年に文化勲章を受章。主著『水底の歌』(大佛次郎賞)などを通して古代史に大胆な仮説を提起し、縄文から近代まで、文学・歴史・美術・宗教を包括した日本文化の深層を探る「梅原日本学」を展開しつづける

  • ページ数
    269p
  • ISBN
    978-4-05-406475-1
  • 発売日
    2016年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,000 (税込:1,080

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「古事記」の編纂者・稗田阿礼は、藤原不比等だった?
    この大胆な仮説を裏付けるべく、梅原猛が初めて『古事記』の現代語訳に挑んだ記念碑的作品。
    読み続けられてきた名著に、近年の論考「古事記論」を増補した、大きな文字で読みやすい新装版。
    (「近刊情報」より)
目次
第1章 国生み
第2章 天孫降臨
第3章 異民族との混血
第4章 大和制覇
第5章 国の発展
第6章 国の衰退
古事記に学ぶ
古事記論

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
版数 増補新版
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

『古事記』の編纂者・稗田阿礼は、藤原不比等だった?「原古事記」には、柿本人麿もかかわっていた?この大胆な仮説を裏付けるべく、梅原猛が初めて『古事記』の現代語訳に挑んだ記念碑的作品。縄文時代ゆかりの日本語の祖語と著者が考えるアイヌ語などを駆使して、枕詞など従来読み解けなかった難解な文章の意味を明らかにしていく。わかりやすい現代語訳と論考「古事記に学ぶ」に、近年の「古事記論」を増補した、大きな文字で読みやすい新装版。

ページの先頭へ

閉じる

  • 古事記
  • 古事記

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中