ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 先生、イソギンチャクが腹痛を起こしています!

  • 先生、イソギンチャクが腹痛を起こしています!

先生、イソギンチャクが腹痛を起こしています!

  • 小林朋道/著 小林 朋道
    1958年岡山県生まれ。岡山大学理学部生物学科卒業。京都大学で理学博士取得。岡山県で高等学校に勤務後、2001年鳥取環境大学講師、2005年教授。2015年より公立鳥取環境大学に名称変更。専門は動物行動学、人間比較行動学。これまで、ヒトも含めた哺乳類、鳥類、両生類などの行動を、動物の生存や繁殖にどのように役立つかという視点から調べてきた。現在は、ヒトと自然の精神的なつながりについての研究や、水辺や森の絶滅危惧動物の保全活動に取り組んでいる

  • シリーズ名
    鳥取環境大学の森の人間動物行動学
  • ページ数
    189p
  • ISBN
    978-4-8067-1514-6
  • 発売日
    2016年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

【お知らせ】2017年11月17日より店舗受取り(送料無料)の条件が変更になりました。
詳しくはこちら

数量:

1,600 (税込:1,728

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • カラー写真満載!!学生がヤギ部のヤギの髭で筆をつくり、メジナはルリスズメダイに追いかけられ、母モモンガはヘビを見て足踏みする。自然豊かな大学を舞台に起こる動物と人間をめぐる事件の数々を人間動物行動学の視点で描く。
目次
グレという魚の話―グレはこうしてヒーローになった
そのハエは、コウモリの体毛のなかで暮らしていた―奥深い洞窟の天井に蛹を産みつける謎深きハエ
イヌは、自分の行動に罪の意識を感じることがあるか?―YouTubeの動画は教えてくれる
コウモリは結構ニオイに敏感だ!―立派な哺乳類なんだから当然だ
モモンガの天敵たち―ニホンモモンガについての研究はとても遅れているのだ
トチノキとヤギたちの物語
先生!シリーズ 思い出クイズ

商品詳細情報

サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 先生、イソギンチャクが腹痛を起こしています!
  • 先生、イソギンチャクが腹痛を起こしています!

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中