ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 築10年からの賃貸経営成功の鍵

  • 築10年からの賃貸経営成功の鍵

ポイント倍率

築10年からの賃貸経営成功の鍵

  • 谷崎憲一/著 谷崎 憲一
    大学卒業後、デベロッパー、ゼネコンにて土地活用コンサルティングに従事、多彩な活用事例に取り組む。その後、コンサルティング会社役員を歴任し、さらに、地主さん・家主さんの抱えるさまざまな問題解決機関として資産活用コンサルティング会社を設立、経営。また、自らもアパート・マンションなどの大家業を営む傍ら、土地活用、相続対策、空室・滞納、賃貸経営全般の幅広い相談への対応経験を生かし、公的機関・JA・金融機関・大手住宅会社などでセミナー講師、インターネットサイトAll Aboutの執筆ガイドなどを務める

  • ページ数
    265p
  • ISBN
    978-4-7892-3784-0
  • 発売日
    2016年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,944

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 築10年を超えても大丈夫!建物の適正なメンテナンスで新築住宅に負けない魅力を!!(1)老後対策としての賃貸経営。(2)次世代対策としての賃貸経営。(3)失敗事例を交えながらの解説。

    築10年を過ぎた賃貸経営には、
    家賃滞納、空室など、様々な問題が出てくるが、
    賃貸経営を取り巻く環境をしっかり把握したうえで、
    立て直し策を講じることが重要。
    立て直しの成功例からそのコツを伝授する。
    また、寿命を迎えた賃貸住宅をどうすればよいかという、
    特に気になる点についても選択肢を挙げながら解説する。
目次
築10年を過ぎた賃貸住宅の問題点
賃貸経営を取り巻く市場環境は大きく変わっています
築10年を過ぎても、まだまだ行ける賃貸経営とリスク管理
築10年過ぎの賃貸経営を成功させる鍵とは
賃貸経営立て直し策(1)事業計画の見直し
賃貸経営立て直し策(2)最新の入居者ニーズを捉え直す
賃貸経営立て直し策(3)見た目が90%重要
賃貸経営立て直し策(4)維持管理と修繕計画
賃貸経営立て直し策(5)事業パートナーとの付き合い方の見直し
建物が寿命を迎えたとき
転ばぬ先の杖 次世代対策の重要性

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 築10年からの賃貸経営成功の鍵
  • 築10年からの賃貸経営成功の鍵

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中