ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 日本の学校の怪談絵図鑑 みたい!しりたい!しらべたい! 3

  • 日本の学校の怪談絵図鑑 みたい!しりたい!しらべたい! 3

日本の学校の怪談絵図鑑 みたい!しりたい!しらべたい! 3

  • 常光徹/監修 山村浩二/絵 常光 徹
    1948年高知県生まれ。國學院大學を卒業後、都内の中学校教員を経て、国立歴史民俗博物館名誉教授。日本民俗学会、日本口承文芸学会会員

    山村 浩二
    1964年愛知県生まれ。東京造形大学卒業。短編アニメーションを多彩な技法で制作。「頭山」がアカデミー賞短編アニメーション部門にノミネート、アニメーション映画祭で6つのグランプリを受賞。「カフカ田舎医者」が7つのグランプリなど、国内外の受賞は80をこえる。現在、東京藝術大学大学院映像研究科教授

  • 巻の書名
    学校の七不思議と妖怪
  • ページ数
    31p
  • ISBN
    978-4-623-07533-1
  • 発売日
    2016年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,800 (税込:3,024

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 学校の七不思議と、花子さん、太陽さん、紙くればあさん、青ぼうず、赤マント、妖怪ヨダソウ、テケテケなど、学校にでる妖怪たちを紹介します。
目次
七不思議と妖怪
七不思議とは?
学校の七不思議
学校にでる妖怪(花子さん
太郎さん
三時ババ
四時ババ
十二時ババ ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 27cm
対象年齢 小学34年生 小学5
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

学校の怪談絵図鑑シリーズ3巻では「学校の七不思議」を取り上げています。シリーズの中で個人的には一番面白かったです。七不思議というのは、なんだか日本人の心を虜にしてしまう魅了がありますよね。この本を読んで実は初めて「学校の七不思議」は全部知ってはいけないんだということを知りました。まずは、よくいる「トイレの花子さん」の紹介。男子トイレに出る「太郎さん」の存在は知りませんでした。なんと花子さんの友だちや恋人だといわれていることもあるそうです。後、地域によって時間が違うみたいですが、ある時間になるとやってくる「ババ(おばあちゃんの妖怪)」とか、「テケテケ」とか(足がないのに足音を立てる妖怪だそうです)「足売りばあさん」も、すごかったです。学校にはこんなに妖怪が出るのかと、驚きました。また、この絵図鑑の挿絵を担当されている山村浩二さんの絵は、雰囲気があるのにひとりひとりの妖怪に愛嬌があり、こんな妖怪とならちょっと会ってみたいなと思わせてくれるものがありました。すごく読みやすくいい作りになっているシリーズです。ぜひ、たくさんの子どもたちに手に取ってほしいです。(てんぐざるさん 40代・埼玉県 女の子22歳、女の子17歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • 日本の学校の怪談絵図鑑 みたい!しりたい!しらべたい! 3
  • 日本の学校の怪談絵図鑑 みたい!しりたい!しらべたい! 3

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中