ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • PORSCHE PRIDE & PROGRESS 偏愛グラフィティ

  • PORSCHE PRIDE & PROGRESS 偏愛グラフィティ

PORSCHE PRIDE & PROGRESS 偏愛グラフィティ

  • 黒澤元治/監修 中谷明彦/監修 ベストモータリング同窓会/編 黒澤 元治
    1940年神戸生まれ。父親の仕事の関係で茨城・日立で少年時代を送る。二輪レースを経て1965年に日産のワークスドライバーとして四輪に転向。1969年と1973年、日本グランプリ優勝。レース実戦から退いた後はモータージャーナリストに専念する。とくに映像マガジン「ベストモータリング」を舞台に、その天下一品のドライビングと絶妙の語りで一時代を築く。その傍らブリヂストンとテクニカル・アドバイザー契約を結び、ポルシェ専用タイヤとしてのポテンザRE71開発にも携わる

    中谷 明彦
    1957年東京生まれ。武蔵工業大学(現・東京都市大学)工学部機械工学科卒。在学中にFJ1600に参戦し、デビュー戦でポールポジションを獲得。卒業後は自動車専門誌の編集者を経て、1985年にプロのレーシングドライバーに転向。1988年全日本F3チャンピオン獲得。全日本F3000優勝(91年第2戦)、海外でも1989年ル・マン初参戦を皮切りに3回出場するなど幅広く活動。ポルシェをはじめとするあらゆる高性能4輪自動車の限界性能の解析、追求を得意分野とし、とくに自動車の挙動特性の理論的分析には定評がある

  • ページ数
    95p
  • ISBN
    978-4-87045-286-2
  • 発売日
    2016年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,600 (税込:1,728

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

目次
『富士』で確かめた911 GT3 RSの真の素性
911 GT3
PORSCHE TALK
日常からの離脱に必要な1秒間―911 GT3
“一粒の麦もし死なずば”からの始まり
PORSCHEこそ、わが永遠の物差し
何がポルシェを偏愛させるのか
徳大寺有恒、ポルシェを語る
黄色く輝く天使 911 Carrera S
Cayman GT4〔ほか〕

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 16×22cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • PORSCHE PRIDE & PROGRESS 偏愛グラフィティ
  • PORSCHE PRIDE & PROGRESS 偏愛グラフィティ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中