ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 蟲息山房から 車谷長吉遺稿集

  • 蟲息山房から 車谷長吉遺稿集

蟲息山房から 車谷長吉遺稿集

  • 車谷長吉/著 車谷 長吉
    昭和20年、兵庫県飾磨市(現・姫路市)生まれ。慶応義塾大学文学部独文科卒業。広告代理店、総会屋下働き、下足番、料理人などを経て、平成4年に上板した初作品集『鹽壷の匙』で藝術選奨文部大臣新人賞、三島由紀夫賞を受賞。平成9年に『漂流物』で平林たい子文学賞、平成10年に『赤目四十八瀧心中未遂』で直木賞、平成13年に「武蔵丸」で川端康成文学賞を受賞。平成27年5月17日、誤嚥による窒息のため六十九歳で死去

  • ページ数
    277p
  • ISBN
    978-4-403-21107-2
  • 発売日
    2015年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,000 (税込:2,160

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 急逝した直木賞作家・車谷長吉の未発表作品をおさめた遺稿集。押し入れから発見された草稿、口述ノート、ワープロのフロッピーに遺された小説、単行本に未収録だったエッセイ・俳句・連句・対談・鼎談などを収録。
目次
小説
エッセイ
俳句と連句
対談と鼎談
インタビュー
日記

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 蟲息山房から 車谷長吉遺稿集
  • 蟲息山房から 車谷長吉遺稿集

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中