ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 日本統治時代の朝鮮農村農民改革

  • 日本統治時代の朝鮮農村農民改革

日本統治時代の朝鮮農村農民改革

  • 山崎知昭/著 山崎 知昭
    1984年、東京都生れ。2007年拓殖大学国際開発学部卒業。2005年、韓国大邱大学に交換留学で一年在籍。2009年、拓殖大学大学院国際協力学研究科博士前期課程を修了。2015年、同大学院同研究科博士後期課程単位取得退学

  • ページ数
    181p
  • ISBN
    978-4-434-21338-0
  • 発売日
    2015年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,000 (税込:1,080

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

目次
第1章 日本統治以前の朝鮮半島(一九世紀後半における朝鮮社会の様子
中間搾取人の存在
ロシアの南下と朝鮮半島)
第2章 統監府による大韓帝国改革政策(宮中と府中との財政分離および貨幣整理
土地調査事業の実施
地方金融組合の設立)
第3章 朝鮮総督府による朝鮮統治の実態(朝鮮総督府が目指した朝鮮統治とは
農民改革の末端を担った朝鮮金融組合
農民改革へと繋がった農村振興運動)
第4章 日本統治終了後からセマウル運動開始までの農業政策(米軍政庁時代における農業政策
大韓民国樹立後の農業政策
新しい農民運動とチャルサルギ運動)
第5章 一九七〇年代に韓国で展開されたセマウル運動(韓国の自立を目指した朴正煕
勤勉・自助・協同を唱えたセマウル運動)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm

ページの先頭へ

閉じる

  • 日本統治時代の朝鮮農村農民改革
  • 日本統治時代の朝鮮農村農民改革

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中