ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 作詞の勉強本 「目線」と「発想」の拡大が共感を生む物語を描き出す鍵となる

  • 作詞の勉強本 「目線」と「発想」の拡大が共感を生む物語を描き出す鍵となる

作詞の勉強本 「目線」と「発想」の拡大が共感を生む物語を描き出す鍵となる

  • 島崎貴光/著 島崎 貴光
    作曲家/作詞家/編曲家/サウンド・プロデューサー/ディレクター。株式会社スマイルカンパニーと専属作家契約を結び、J‐POPシーンを中心にアニメ音楽やゲーム音楽など、幅広い分野で数多くの音楽制作を手掛ける。2006年「第48回日本レコード大賞」において、w‐inds.「ブギウギ66」、中ノ森BAND「Fly High」の2作品で「レコード大賞金賞」を2作品同時受賞という快挙を成し遂げる。また2011年には第47回日本クラウンヒット賞においてSKE48「青空片想い」(作曲)が「シングルヒット賞」を受賞

  • ページ数
    222p
  • ISBN
    978-4-8456-2758-5
  • 発売日
    2015年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,944

メーカーに在庫確認

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • “作詞脳”を育てるために。例えば、カフェでのひとコマ。あなたは何を見て、どのように感じ、どんなストーリーを描きますか?

    共感を呼ぶ言葉と物語を紡ぎ出す技術を学べる本

    多くのリスナーの共感を呼び、コンペでの採用率を上げるための作詞法を学べる本です。本書ではまず、「目線」と「発想」を「拡大」することで、キーワードやシチュエーションをあらゆる角度から描く力を身に付けます。これにより、作詞家に必須の想像力を向上させ、ストーリーの選択肢を格段に広げることが可能となります。次に、この技術を複合的に使用して、与えられたテーマを共感性の高い物語に発展させる手法を紹介します。いわば、「あらすじ作り」の練習です。さらに、このあらすじを歌詞に置き換えていく際に必要となる「キャッチーな表現力」も磨いていきます。その後、実際の作詞の工程をつぶさに紹介することで、歌詞としてどのように仕上げたらいいのかを丁寧に解説していきます。シンガー・ソングライターからプロの作詞家志望者まで、幅広く活用していただける作詞本です。
目次
序章 作詞を勉強する前に知っておいてほしいこと
第1章 目線の拡大
第2章 発想の拡大
第3章 物語の描き方
第4章 キャッチーな表現を生む方法
第5章 歌詞の書き方
第6章 仕上がりチェック方法
第7章 プロに学ぶエトセトラ

商品詳細情報

フォーマット 楽譜
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 作詞の勉強本 「目線」と「発想」の拡大が共感を生む物語を描き出す鍵となる
  • 作詞の勉強本 「目線」と「発想」の拡大が共感を生む物語を描き出す鍵となる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中