ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • お世話になっております。陰陽課です

  • お世話になっております。陰陽課です

お世話になっております。陰陽課です

  • 峰守ひろかず/〔著〕 峰守 ひろかず
    2008年、第十四回電撃小説大賞“大賞”受賞作『ほうかご百物語』で電撃文庫からデビュー

  • シリーズ名
    メディアワークス文庫 み6-8
  • ページ数
    305p
  • ISBN
    978-4-04-865501-9
  • 発売日
    2015年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

590 (税込:637

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 念願の公務員に採用され、京都市役所で働くことになった火乃宮祈理。期待に胸膨らませる彼女が配属されたのは、通称『陰陽課』。京都の町には人間に紛れて暮らす妖怪がたくさんいて、陰陽課は市民である彼らの生活を守る部署だというのだ。しかも混乱する祈理の教育係についたのは、白銀の髪に赤いシャツでガラの悪い、『公認陰陽師』の五行主任。妖怪の次は陰陽師!?と、訝しむ祈理は、五行と共に町を治める鬼や狐の親分との顔合わせに向かうことになり…?

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

妖怪だって市民です!京都の町を舞台に、妖怪たちの生活を守る新米公務員の奮闘記!

念願の公務員に採用され、京都市役所で働くことになった火乃宮祈理。
入庁式を終えて彼女が配属されたのは、通称・陰陽課。
京都の町には人間に紛れて暮らす妖怪がたくさんいて、
そこは市民である彼らの生活を守る部署だというのだ。

混乱する祈理の教育係についたのは、白銀の髪に赤いシャツでガラの悪い、公認陰陽師の五行主任。
妖怪の次は陰陽師……?と、訝しむ祈理は、陰陽師らしからぬ風貌の五行と、
町を治める鬼や狐の親分との顔合わせに向かうことになるのだが……。

不良陰陽師×マジメ女子の凸凹コンビによる、不思議な公務員生活が始まります。

ページの先頭へ

閉じる

  • お世話になっております。陰陽課です
  • お世話になっております。陰陽課です

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中