ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 小さな倫理学入門

  • 小さな倫理学入門

小さな倫理学入門

  • 山内志朗/著 山内 志朗
    1957年生まれ。慶應義塾大学文学部教授

  • シリーズ名
    慶應義塾大学三田哲学会叢書
  • ページ数
    102p
  • ISBN
    978-4-7664-2276-4
  • 発売日
    2015年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

700 (税込:756

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 愛とは何か、正義とは何か、欲望とは何か、なぜ過去の記憶に悩まされるのか、偶然性とは何か、人生に意味はあるのか、そして“私”とは何か。身近な物事を通して、人間の弱さや卑しさに眼差しをむける、倫理学の入門書。
目次
小さな倫理学のすすめ
欲望の倫理学
情念のない人間は倫理的なのか
“私”という苦しみ
世界の中心で“私”を叫ぶ
天使たちの倫理学
偶然性を問うこと
ハビトゥスを歌うこと
風や流れとしての“私”
過去が苦しめ続けること
“私”もまた暗闇の中にありき
傷つきやすさ
涙の中の倫理学
さらば、正義の味方
友達がいないこと
倫理学も真理へと強制されるのか
人生に目的はない
悪と暴力性、あるいはサディズムとは何か
“私”への救済と“私”からの救済
“私”とは何か

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 18cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 小さな倫理学入門
  • 小さな倫理学入門

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中