ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 大きな森の小さな家 LITTLE HOUSE IN THE BIG WOODS

  • 大きな森の小さな家 LITTLE HOUSE IN THE BIG WOODS

大きな森の小さな家 LITTLE HOUSE IN THE BIG WOODS

  • ローラ・インガルス・ワイルダー/原作 安野光雅/絵 ワイルダー,ローラ・インガルス(Wilder,Laura Ingalls)
    1867年2月7日‐1957年2月10日。アメリカ合衆国の作家・小学校教師。ウィスコンシン州に生まれ、幼少期に体験した開拓時代のアメリカの生活を基に、子どものために書いた小説シリーズが、全世界で現在も読まれている。日本でもNHKで放送されたアメリカのテレビシリーズ『大草原の小さな家』が話題を呼んだ

    安野 光雅
    1926年、島根県津和野町に生まれる。1974年、『ABCの本』(福音館書店)、『昔咄きりがみ桃太郎』(岩崎美術社)で芸術選奨文部大臣新人賞。そのほか、ケイト・グリナウェイ賞特別賞(イギリス)、最も美しい50冊の本賞(アメリカ)、BIB金のリンゴ賞(チェコスロバキア)、国際アンデルセン賞などを受賞。2001年、津和野町に安野光雅美術館が落成した。1988年、紫綬褒章、2008年、菊池寛賞を受賞。2012年、文化功労者に選ばれる

  • ページ数
    25p
  • ISBN
    978-4-255-00874-5
  • 発売日
    2015年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

お急ぎ店舗受取りについて

数量:

1,680 (税込:1,814

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 日本でも大ヒットしたアメリカのテレビドラマ・シリーズ『大草原の小さな家』の原作。全世界で読まれているベストセラー小説の原文+安野光雅の絵+朗読CDで立体的に英語が学べます。読解力が身に付くとともに、リスニング力も格段に向上する、新しいスタイルの英語独習の絵本です。別冊ブックレットとCD付き。

    日本でも大ヒットしたアメリカのテレビドラマ・シリーズ『大草原の小さな家』の原作。
    全世界で読まれているベストセラー小説の原文+安野光雅の絵+朗読CDで立体的に英語が学べます。
    読解力が身に付くとともに、リスニング力も格段に向上する、新しいスタイルの英語独習の絵本です。別冊ブックレットとCD付き。

    物語は、アメリカの中西部にある、ビッグウッズという、とてつもなく大きな森にある、丸太造りの小さな家を舞台に、主人公のローラとその一家の心温まる暮らしを中心に繰り広げられます。

    夜には家の近くまでオオカミがやってくる森の中で、知恵を働かせ、勇気を持って厳しい自然に立ち向かい、鹿を獲り燻製にする、豚を飼い肉にして食べるなど、どのように食べ物を得て、備蓄するのかという、食の原点のお話も多く描かれています。

    「私は、『大きな森の小さな家』を使えば、私でも英語が指導できると思ったのです。本を描き、英語と絵をならべて、英語の難しいところを絵でおぎなうことにしたらどうだろうと考えました。もう一度、英語を勉強しようとするためにもこの本が役立つことをねがっています。」
    -------------「まえがき」より

    私も推薦します!
    「英文と一目でわかる絵のコラボレーションがすばらしいです。訳は、物語口調がとてもこなれていて、心地よく読むことができます。翻訳やリーディングの学習のためにも、中学生から社会人の方々に、幅広くお読みいただくことが出来ると思います。」

    佐藤久美子教授 玉川大学大学院脳情報・文学研究科 リベラルアーツ学部教授、脳科学研究所言語情報研究センター主任

商品詳細情報

フォーマット 単行本
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 大きな森の小さな家 LITTLE HOUSE IN THE BIG WOODS
  • 大きな森の小さな家 LITTLE HOUSE IN THE BIG WOODS

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中