ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 悩みを生きる幸せ 少年非行、離婚、家族の病いを手がかりにして 元家裁調査官からのことづて

  • 悩みを生きる幸せ 少年非行、離婚、家族の病いを手がかりにして 元家裁調査官からのことづて

悩みを生きる幸せ 少年非行、離婚、家族の病いを手がかりにして 元家裁調査官からのことづて

  • 山崎一馬/著 山崎 一馬
    1973年関西大学文学部卒業。1973年家庭裁判所調査官補。その後、家庭裁判所調査官として、福岡、佐賀、長崎、家庭裁判所調査官研修所、鹿児島、熊本、大阪の各家裁等を歴任。2010年定年退職。現在、臨床心理士、西南学院大学及び福岡女学院大学非常勤講師、法務省北九州自立更生促進センターカウンセラー等

  • ページ数
    161p
  • ISBN
    978-4-901483-78-0
  • 発売日
    2015年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,944

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 悪いことをするために生まれてくる人は誰もいないと思うよ。…君もそうだよネ。
目次
家裁調査官の仕事―少年非行と離婚をめぐって(家庭裁判所の中の専門職
家裁調査官の面接
クライエントに対する工夫
少年事件
離婚と子ども
家事紛争(離婚)の調停)
家裁調査官の覚え書き―描画療法を交えて(家庭裁判所という枠の中で
初心
ケースとの縁―袖振り合うも多生の縁
描画療法―ことばの添え木として)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 悩みを生きる幸せ 少年非行、離婚、家族の病いを手がかりにして 元家裁調査官からのことづて
  • 悩みを生きる幸せ 少年非行、離婚、家族の病いを手がかりにして 元家裁調査官からのことづて

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中