ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 難病・がんでもあきらめない! 患者22人の証言ホロトロピック的アプローチによる症状改善の実際

  • 難病・がんでもあきらめない! 患者22人の証言ホロトロピック的アプローチによる症状改善の実際

難病・がんでもあきらめない! 患者22人の証言ホロトロピック的アプローチによる症状改善の実際

  • 矢山利彦/編著 矢山 利彦
    バイオレゾナンス医学会理事長/矢山クリニック院長。1980年、九州大学医学部卒。福岡徳州会病院で救急医療を中心とした診療に携わり、福岡医師漢方研究会で東洋医学を学ぶ。漢方薬、鍼灸などの研究、実践を経て、気功に辿り着く。1983年、九州大学医学部第2外科に入局。大学院博士課程にて免疫学を研究した後、1987年に佐賀県立病院に移り、好生館外科医長、東洋医学診療部長を歴任する。2001年、Y.H.C.矢山クリニックを開院。2005年6月、医科と歯科、気功道場、自然食レストランを併設した新病棟を開院

  • ページ数
    254p
  • ISBN
    978-4-8282-0578-6
  • 発売日
    2015年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,512

メーカーに在庫確認

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 5つの病因を除去していけば、生体は治るようにできている。
目次
第1部 なぜホロトロピック的アプローチが必要なのか(「怪しい医師」への道
新しい疾患モデル―「五つの病因論」)
第2部 ホロトロピック的アプローチ“証言集”―「難病」「がん」が治癒した患者の証言とその治療法(シェーグレン症候群―先生の「治る」「治るよ」という言葉が意識を変えた…T・Yさん
アトピー性皮膚炎―歯の詰め物「アマルガム」がわるさをしている…E・Kさん
進行性筋ジストロフィー―遺伝子が傷ついていても、「発症させない」道はある…Nくん
先天性発達障害―目つきがはっきりして、歩けるようになり、理解力も出てきた…Rちゃん
パーキンソン病―プラセンタのツボ注射が効果てきめん…J・Kさん ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 難病・がんでもあきらめない! 患者22人の証言ホロトロピック的アプローチによる症状改善の実際
  • 難病・がんでもあきらめない! 患者22人の証言ホロトロピック的アプローチによる症状改善の実際

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中