ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ルネサンス

  • ルネサンス

ルネサンス

  • ペイター/〔著〕 別宮貞徳/訳 ペイター,ウォルター・ホレイシオ(Pater,Waltar Horatio)
    1839~94。イギリス・ビクトリア朝の文学者、批評家、評論家、小説家。早くに両親を亡くし伯母に保護された。1858年、オックスフォード大学クイーンズ・コレッジ古典学科に入学。64~83年は同大学ブレイスノーズ・コレッジでギリシア哲学のフェローとして過ごし、この間の73年、33歳で『ルネサンス』を出版する。初版部数1250部で出発したこの本は賞賛と非難が交錯し、彼を毀誉褒貶の渦に巻き込んだ。研ぎ澄まされた感覚による美の理念の追究が「唯美主義」とされ、キリスト教的伝統の根強い学内で孤立、教授職に就くことはかなわなかった

    別宮 貞徳
    英文学者、翻訳家。1927年東京生まれ。上智大学英文科、同大学院修士課程修了。元上智大学教授

  • シリーズ名
    中公クラシックス W80
  • ページ数
    270p
  • ISBN
    978-4-12-160158-2
  • 発売日
    2015年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

【お知らせ】2017年11月17日より店舗受取り(送料無料)の条件が変更になりました。
詳しくはこちら

数量:

1,700 (税込:1,836

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • フランスに始まりフランスに終わる?十九世紀に唯美主義を唱え、美学史を画した著者の代表作。絵画彫刻文学への格調高い文体が読者の「想像的理性」を揺さぶる。
目次
序論
古代フランスの物語二篇
ピコ・デッラ・ミランドラ
サンドロ・ボッティチェッリ
ルカ・デッラ・ロッビア
ミケランジェロの詩
レオナルド・ダ・ヴィンチ
ジョルジョーネ派
ジョアシャン・デュ・ベレ
ヴィンケルマン
結論

商品詳細情報

フォーマット 新書・選書
対象年齢 一般

商品のおすすめ

19世紀の欧州で唯美主義を提唱したペイターの代表作。格調高い文章で織りあげられた考察は美術思想史に大きな足跡を遺している。(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • ルネサンス
  • ルネサンス

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中