ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • サルトル伝 1905-1980 下

  • サルトル伝 1905-1980 下

サルトル伝 1905-1980 下

  • アニー・コーエン=ソラル/〔著〕 石崎晴己/訳 コーエン=ソラル,アニー(Cohen‐Solal,Annie)
    アルジェリア生まれ。ソルボンヌで文学博士を取得。ポール・ニザンの伝記『ポール・ニザン、不可能なコミュニスト』が、アメリカの高名な出版人、アンドレ・シフリンの目に留まり、サルトルの伝記執筆のオファーを受ける。1989年に初渡米、駐米国フランス大使館文化参事官としてニューヨークに滞在。その後、芸術の世界へと関心を広げ、アメリカ絵画に関して旺盛な研究・執筆活動を進めつつ、欧米各国の有名美術館での特別展企画運営、フランス内外の大学での講義など、幅広く活躍している

    石崎 晴己
    1940年生まれ。青山学院大学名誉教授。1969年早稲田大学大学院博士課程単位取得退学。専攻フランス文学・思想

  • ページ数
    p541~1183
  • ISBN
    978-4-86578-022-2
  • 発売日
    2015年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,600 (税込:3,888

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • “全体的知識人”とは何か。1945年~、各国訪問、来日、ノーベル賞辞退、…死。「世界をこそ所有したい」―社会、思想、歴史のすべてをその巨大な渦に巻き込み、自ら企てた“サルトル”を生ききった巨星、サルトル。“全体”であろうとしたその生きざまを、作品に深く喰い込んで描く畢生の大著が、満を持して完訳!
目次
第3部 サルトル時代(一九四五年~一九五六年)(パリ―実存主義の到来
ニューヨーク―サルトル・イズ・ビューティフル
機関室にて
具体的なものとの二度目の衝突
二度目の行き詰まり
鳩と戦車)
第4部 目覚める人(一九五六年~一九八〇年)(みなさんは素晴らしい…
反逆の対抗フランス大使
アンタッチャブル
フローベールと毛沢東主義者たちの間で
モンパルナス・タワーの陰で)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
対象年齢 一般

商品のおすすめ

サルトルは、いかにして“サルトル”を生きたか。
数多あるサルトル評伝のなかでこれが決定版!! 幻の決定版サルトル評伝が遂に完訳!
歴史、社会、思想のすべてをその巨大な渦に巻き込んで、自ら企てた“サルトル”という試みを生ききった巨星、サルトル。既存の文法を破壊し、打ち立てた新しい規範をまた破棄し、無限の闘いに捧げたその生涯を、作品に深くくいこんで描く畢生の大著! 自らの内部で輝く知性のみを恃んで生きる世紀の天才・サルトルを描ききった、世にもダイナミックな伝記。(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • サルトル伝 1905-1980 下
  • サルトル伝 1905-1980 下

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中