ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 幸せの日本論 日本人という謎を解く

  • 幸せの日本論 日本人という謎を解く

幸せの日本論 日本人という謎を解く

  • 前野隆司/〔著〕 前野 隆司
    1962年、山口県生まれ。東京工業大学卒、同大学院修士課程修了。キヤノン入社後、カリフォルニア大学バークレー校客員研究員、ハーバード大学客員教授、慶應義塾大学理工学部教授等を経て、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科委員長・教授。博士(工学)。専門は、システムデザイン・マネジメント、ロボティクス、幸福学、感動学、協創学など

  • シリーズ名
    角川新書 K-21
  • ページ数
    255p
  • ISBN
    978-4-04-082023-1
  • 発売日
    2015年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

840 (税込:907

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 脳科学・ロボット工学者で幸福学の第一人者による実用的日本人論。日本が持つ幸福の源泉や多様性を受容する日本人の特徴などを分析し、誰もが幸せになれる日本型システム、共生社会の未来について考察する。
目次
第1章 これまでの日本論・日本人論・日本文化論
第2章 日本人の十の特徴とは?
第3章 日本は中心に無がある国
第4章 東洋と西洋の二千五百年を俯瞰する
第5章 世界の中の日本の二千年
第6章 日本人の十の特徴は良い特徴である
第7章 日本人は女性的か、男性的か?
第8章 外国人に「日本人とは」を伝える方法
第9章 日本はどれくらい特殊なのか?
第10章 全体が調和し、共生する未来社会
第11章 繁栄の時代がやって来る

商品詳細情報

フォーマット 新書・選書
文庫
対象年齢 一般

商品のおすすめ

脳科学・ロボット工学者で幸福学の第一人者による実用的日本人論。日本が持つ幸福の源泉や多様性を受容する日本人の特徴などを分析し、誰もが幸せになれる日本型システム、共生社会の未来について考察する。(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 幸せの日本論 日本人という謎を解く
  • 幸せの日本論 日本人という謎を解く

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中