ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ダメ親と呼ばれても学年ビリの3人の子を信じてどん底家族を再生させた母の話

  • ダメ親と呼ばれても学年ビリの3人の子を信じてどん底家族を再生させた母の話

ポイント倍率

ダメ親と呼ばれても学年ビリの3人の子を信じてどん底家族を再生させた母の話

  • ああちゃん/著 さやか/著 ああちゃん
    橘こころ。ビリギャルさやかの母親。1964年生まれ、大阪府出身。自身の幼少期のつらい経験により、独自の熱い子育て論を持つ。1987年に結婚した名古屋出身の夫とは、価値観の相違から不仲の時代が長く、生活費もほとんどもらえず、その間、パートをしながら、ずっとひとりで子育てをしてきた

    さやか
    ビリギャル/小林さやか。1988年生まれ、名古屋市出身。高2の夏に小4レベル、偏差値30の学力しかなく、その後、1年で偏差値を40上げ、複数の難関大学、慶應義塾大学に現役で合格。2014年に結婚

  • ページ数
    351p
  • ISBN
    978-4-04-869153-6
  • 発売日
    2015年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

お急ぎ店舗受取りについて

数量:

1,500 (税込:1,620

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 偏差値30から慶應に受かった姉、自暴自棄から立ち直った弟、不登校から上智に合格した妹。話題のビリギャル家族のすべてがわかる感動のノンフィクション小説!祖母、母、娘と受けつがれた「折れない心」。その心は、どん底の家庭環境のなか、どのように伝えられたのか?あなたの子どもや家族にも奇跡を起こす、ヒント満載。
目次
さやか自身が語る、もうひとつのビリギャル物語
ああちゃんの生い立ちと夫婦間の亀裂
母としての失敗と改心
暗闇から長男を取り戻す
ようやくうまく行った子育て―次女のまーちゃん
子どもを伸ばす親、つぶす親(自戒を込めて)
おばあちゃんとああちゃんへ

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

2014年度新風賞を受賞し、有村架純さん主演で映画にもなった感動の大ベストセラー小説『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』(坪田信貴 著/略称ビリギャル/2014年度オリコン・ベストセラー総合5位)の主人公であるビリギャルさやかさんとその母ああちゃんが共同執筆した(メイン著者はああちゃん)、もうひとつのビリギャルと言える感動ノンフィクション小説が登場!

偏差値30から慶應義塾大学に現役合格した姉(さやか)、父親のスパルタ教育のせいで思春期に自暴自棄になってから立ち直った弟(長男)、不登校状態から上智大学に合格した妹など――いま話題のビリギャル家族のすべてがわかる、何度も泣ける、本当にあった物語。

不遇を極めた祖母(そぼ)、母、娘(さやか)と受けつがれた「折れない心」。
その心は、どん底の家庭環境のなか、どのように伝えられたのでしょうか?
「親族になけなしの金を生涯むしられた自分の母に、幸せな家庭を見せたい」――そう願ってああちゃんが始めた夫婦生活は、すぐに冷え切り、怒声が飛び交う家に。そんななか、ああちゃんは改心し、全く新しい子育てを始めます――
爆発的ながんばりを、あなたの子どもからも引き出せる、感動的な気づきを満載した内容です。

赤ちゃんや幼児の親御さんから受験生の親御さんまで、現在と未来のすべての親御さん、そして部下や後輩を指導する方々必読の、人生観や価値観をゆさぶられる一冊です。

「あなたの家族にも、奇跡を起こせる、実話です」と、ビリギャル著者 坪田信貴先生(坪田塾 塾長)も推薦! 巻末には、坪田信貴先生による解説も掲載されています。

かんたんかつスピーディーに読めて、しかも読みごたえのある感動巨編です。

カバー写真には、ああちゃんさんとさやかさんご本人が登場! 中にはギャル時代のさやかさんのプリクラや幼少期の家族写真なども掲載しています。

ページの先頭へ

閉じる

  • ダメ親と呼ばれても学年ビリの3人の子を信じてどん底家族を再生させた母の話
  • ダメ親と呼ばれても学年ビリの3人の子を信じてどん底家族を再生させた母の話

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中