ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ひといちばい敏感な子 子どもたちは、パレットに並んだ絵の具のように、さまざまな個性を持っている

  • ひといちばい敏感な子 子どもたちは、パレットに並んだ絵の具のように、さまざまな個性を持っている

ひといちばい敏感な子 子どもたちは、パレットに並んだ絵の具のように、さまざまな個性を持っている

  • エレイン・N・アーロン/著 明橋大二/訳 アーロン,エレイン・N.(Aron,Elaine N.)
    カナダ・ヨーク大学(トロント)で臨床心理学の修士号、アメリカ・パシフィカ大学院大学で臨床深層心理学の博士号を取得。サンフランシスコのユング研究所でインターンとして勤務しながら、臨床にも携わる。各地でHSPのワークショップを開催

    明橋 大二
    昭和34年、大阪府生まれ。京都大学医学部を卒業し、現在、真生会富山病院心療内科部長。児童相談所嘱託医、スクールカウンセラーとして、子どもの問題に関わる。NPO法人子どもの権利支援センターぱれっと理事長としても活躍

  • ページ数
    443p
  • ISBN
    978-4-925253-84-0
  • 発売日
    2015年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

お急ぎ店舗受取りについて

数量:

1,800 (税込:1,944

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 5人に1人が、HSC=ひといちばい敏感な子。アメリカのベストセラーをやさしく訳した、日本初のHSC解説本!
目次
1 HSCを理解するための基礎編―その子の「敏感さ」を知ることは、子育てでとても大切なことです(人一倍敏感で、育てにくい子―それはもしかすると、HSCかもしれません
親のちょっとした理解とスキルによって、子どもの成長は大きく変わります
親がHSPでない場合―違いを認め合えば、実はとてもうまくやっていけます
親子で同じ敏感タイプだった場合―親が肩の力を抜けば、子どもも楽になります
輝ける子に育つために―幸せの扉を開く、4つのカギ)
2 年齢別悩み解決編―人一倍敏感な子のための、子育てアドバイス 赤ちゃんから思春期まで(乳児期―HSCには、赤ちゃんの時からすでにいくつかの特徴があります
幼児期(家庭生活)―育児の悩みを乗り切り、無理なく生活習慣を身につけるには
幼児期(外の世界へ)―最初のハードルをうまくサポートすれば、次からは自分で乗り越えていけます
小学生時代を健やかに過ごし、生きる力を育むために
学校生活は、学び友情を深めながら、社会へ巣立つための土台に
中学、高校、そして大人の世界へ―人生の船出へ送り出す、最後の仕上げにかかりましょう)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
原題 原タイトル:THE HIGHLY SENSITIVE CHILD
対象年齢 一般

商品のおすすめ

アメリカの心理学者が書いたベストセラー本。精神科医の明橋大二氏が、育てにくいと感じる子どもの適切な対応を、分かりやすく翻訳。(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • ひといちばい敏感な子 子どもたちは、パレットに並んだ絵の具のように、さまざまな個性を持っている
  • ひといちばい敏感な子 子どもたちは、パレットに並んだ絵の具のように、さまざまな個性を持っている

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中