ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 老北京の胡同 開発と喪失、ささやかな抵抗の記録

  • 老北京の胡同 開発と喪失、ささやかな抵抗の記録

老北京の胡同 開発と喪失、ささやかな抵抗の記録

  • 多田麻美/著 張全/写真 多田 麻美
    1973年に大分県で生まれ、静岡県で育つ。京都大学卒業。京都大学大学院中国語学中国文学科博士前期課程を修了。2000年より北京在住。北京外国語大学ロシア語学院にて2年間留学後、北京のコミュニティ誌の編集者を経て、フリーランスのライター兼翻訳者に。おもなテーマは北京の文化と現代アート

    張 全()
    1965年、北京生まれ。幼少期から現在に至るまで、北京の横丁、胡同で過ごす。北京図書館勤務を経て、フリーカメラマンに。中国の文化や社会に関する写真を日本や中国のさまざまな新聞、雑誌、書籍に提供。おもなテーマは北京の胡同と現代アート

  • ページ数
    273p 図版16p
  • ISBN
    978-4-7949-6867-8
  • 発売日
    2015年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,000 (税込:2,160

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 劇的な都市開発のもと、ある日、忽然と町が消える。露天商・古樹、子供たちの足音、人々のネットワーク、記憶…。古都の町並みは、残るのか?残すべきなのか?胡同の暮らし15年の記録の集積。
目次
1部 胡同が消える―開発の光と影(止まらぬ破壊
伝統的な景観と住環境
断ち切られる伝説)
2部 胡同を旅する―老北京、記憶の断片(胡同の味
趣味人たちの都
華麗なる花柳界
裏世界をめぐる伝説
古都の記憶)
消えゆくものを引き留められるか?

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 老北京の胡同 開発と喪失、ささやかな抵抗の記録
  • 老北京の胡同 開発と喪失、ささやかな抵抗の記録

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中