ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 9割の損は行動経済学でサケられる 非合理な行動を避け、幸福な人間に変わる

  • 9割の損は行動経済学でサケられる 非合理な行動を避け、幸福な人間に変わる

9割の損は行動経済学でサケられる 非合理な行動を避け、幸福な人間に変わる

  • 橋本之克/著 橋本 之克
    東京工業大学社会工学科卒業後、大手広告代理店で消費財のマーケティングを担当。1995年日本総合研究所入所。環境エネルギー分野を中心に、官民共同による研究事業組織コンソーシアムの組成運営や、自治体向けのコンサルティング業務を行った。1998年アサツーディ・ケイ入社後、金融・不動産・環境エネルギー業界を中心にマーケティング戦略やブランディング戦略のプランニングを行う。約600本の企画書を書き、約600回のプレゼンテーションを行い、100社以上の金融機関、50社以上の不動産住宅会社の業務に携わった

  • ページ数
    202p
  • ISBN
    978-4-7667-8589-0
  • 発売日
    2014年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,512

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 僕らの24時間は「非合理」で溢れてる。あなたの「選択」もエラく間違っている。ゆとりからバブル世代まで損しない人間になる方法。
目次
はじめに 非合理な判断を避け、幸福な人間に変わるための学問
第1章 午前9時の行動経済学―「時間選好」を知ったら後悔しない人間になれる
第2章 午前11時の行動経済学―「プロスペクト理論」でどんな人間も丸裸になる
第3章 昼食時の行動経済学―「損失回避」がわかれば怖いものはなくなる
第4章 午後3時の行動経済学―判断を間違わないための「ヒューリスティクス」
第5章 たそがれ時の行動経済学―「フレーミング」ひとつでネガにもポジにもなれる

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 9割の損は行動経済学でサケられる 非合理な行動を避け、幸福な人間に変わる
  • 9割の損は行動経済学でサケられる 非合理な行動を避け、幸福な人間に変わる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中