ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 「ロシア・モダニズム」を生きる 日本とロシア、コトバとヒトのネットワーク

  • 「ロシア・モダニズム」を生きる 日本とロシア、コトバとヒトのネットワーク

「ロシア・モダニズム」を生きる 日本とロシア、コトバとヒトのネットワーク

  • 太田丈太郎/著 太田 丈太郎
    1965年、千葉県松戸市生まれ。東京外国語大学外国語学部ロシア語科卒業。東京外国語大学大学院外国語学研究科スラブ系言語専攻修士課程修了。東京大学大学院人文科学研究科博士課程露語露文学専攻中退。現在、熊本学園大学商学部教授。専門は20世紀ロシア文学・ロシア文化研究

  • ページ数
    422p
  • ISBN
    978-4-86520-009-6
  • 発売日
    2014年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

5,000 (税込:5,400

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「ユーラシア」としてのロシア . 十九世紀ロシア文学と日本近代文学 . ロシア語と日本人 . 生きているゴーリキー . ヴォークスをめぐる人々 . コーンラドの新婚旅行 . 島崎藤村の肉筆書簡 . 歌舞伎と私の〈いま・ここ〉で . 歌舞伎のレニングラード . 二世左團次ソ連公演再考 . レニングラードの『織田信長』. 1 二世左團次訪ソ公演再考 . レニングラードの『織田信長』. 2 上演をめぐる新資料 . 「学問」の方法論 . 鳴海完造日記 . 日記のなかのアフマートワ . ブロークとプーシキン . 青春のブルーデルシャフト . RGALI〈ロシア国立文学芸術アーカイヴ〉所蔵の鳴海完造書簡
目次
第1部 日本とロシア(「ユーラシア」としてのロシア―ニコライ・トルベツコイと現代
十九世紀ロシア文学と日本近代文学―芥川龍之介の場合 ほか)
第2部 黒田乙吉(生きているゴーリキー―モスクワ特派員・黒田乙吉
ヴォークスをめぐる人々―「日本文学の夕べ」 ほか)
第3部 二世左團次歌舞伎訪ソ公演(歌舞伎と私の“いま・ここ”で
歌舞伎のレニングラード―二代目左團次を観た宮本百合子 ほか)
第4部 鳴海完造とその日記(「学問」の方法論―海鳴完造日記について
鳴海完造日記―小山内薫のモスクワ ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm

ページの先頭へ

閉じる

  • 「ロシア・モダニズム」を生きる 日本とロシア、コトバとヒトのネットワーク
  • 「ロシア・モダニズム」を生きる 日本とロシア、コトバとヒトのネットワーク

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中