ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 吉本隆明の経済学

  • 吉本隆明の経済学

吉本隆明の経済学

  • シリーズ名
    筑摩選書 0100
  • ページ数
    382p
  • ISBN
    978-4-480-01570-9
  • 発売日
    2014年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,944

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 吉本隆明の思考には、独自の経済学の体系が存在する。これまでまとめられなかったその全体像を描くことによって、吉本思想の核心と資本主義の本質に迫る。(「近刊情報」より)
目次
第1部 吉本隆明の経済学(吉本隆明)
(言語論と経済学
厚生的疎外と経済
近代経済学の「うた・ものがたり・ドラマ」
生産と消費
現代都市論
農業問題
贈与価値論
超資本主義論)
第2部 経済の詩的構造

商品詳細情報

フォーマット 新書・選書
サイズ 19cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

吉本隆明の思考には、独自の「経済学」の体系が存在する。それはマルクスともケインズとも異なる、類例のない経済学である。本書は、これまでまとまったかたちで取り出されなかったその思考の宇宙を、ひとつの「絵」として完成させる試みである。経済における詩的構造とは何か。資本主義の現在と未来をどう見通すか。吉本隆明の残していった、豊饒な思想の核心に迫る。

ページの先頭へ

閉じる

  • 吉本隆明の経済学
  • 吉本隆明の経済学

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中