ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 経営学の学問性を問う

  • 経営学の学問性を問う

経営学の学問性を問う

  • シリーズ名
    経営学論集 第84集
  • ページ数
    112p
  • ISBN
    978-4-8051-1045-4
  • 発売日
    2014年09月

1,400 (税込:1,512

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 企業組織の多様化における普遍性と特殊性 大月博司著. 企業経営における普遍主義と文化主義の相克を超えて 梶脇裕二著. 経営学の学問性を問う 澤野雅彦著. 日本企業の危機と株主価値志向経営 國島弘行著. 現在は『危機の時代』か 中瀬哲史著. 危機の時代における経営学の課題と責任 齋藤貞之著. 経済成長そして/あるいは経済学 藤井一弘著. 規範,批判の経営学と政策の経営学 廣瀬幹好著. 経営学は‘無用’か? 河野昭三著. 日本的スピンオフ・ベンチャー創出論 長山宗広著
目次
統一論題“経営学の学問性を問う”(多様化する企業経営
危機の時代の企業経営
経営学の可能性と存在意義)
日本経営学会賞受賞報告(著書部門:日本的スピンオフ・ベンチャー創出論―新しい産業集積と実践コミュニティを事例とする実証研究)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 26cm

ページの先頭へ

閉じる

  • 経営学の学問性を問う
  • 経営学の学問性を問う

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中