ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 日本のカタチ2050 「こうなったらいい未来」の描き方

  • 日本のカタチ2050 「こうなったらいい未来」の描き方

ポイント倍率

日本のカタチ2050 「こうなったらいい未来」の描き方

  • 竹内昌義/著 馬場正尊/著 マエキタミヤコ/著 山崎亮/著 竹内 昌義
    1962年神奈川県生まれ。東京工業大学工学部建築学科卒、同大学院建築学専攻修士修了。建築家。東北芸術工科大学教授。1995年、みかんぐみ共同設立。2000年より東北芸術工科大学にて教鞭をとる

    馬場 正尊
    1968年佐賀県生まれ。早稲田大学理工学部建築学科大学院修了。博報堂、早稲田大学博士課程、雑誌『A』編集長を経て、2002年Open Aを設立し建築設計、都市計画、執筆などを行う。代表作に、「勝ちどきTHE NATURAL SHOE STOREオフィス&ストック」、「東日本橋のオフィスコンバージョン」など。都市の空地を発見するサイト「東京R不動産」を運営

    マエキタ ミヤコ
    1963年東京都生まれ。コピーライター、クリエイティブディレクターとして、97年より、NGOの広告に取り組み、02年にソーシャルクリエイティブエージェンシー「サステナ」を設立。「100万人のキャンドルナイト」「ほっとけない世界のまずしさ」「フードマイレージ」「いきものみっけ」「エコ議員つうしんぼ」「HIKESHI」など環境や社会に関わる様々なキャンペーンを手がける。東北芸術工科大学客員教授

    山崎 亮
    1973年愛知県生まれ。大阪府立大学大学院および東京大学大学院修了。博士(工学)。studio‐L代表。東北芸術工科大学教授(コミュニティデザイン学科長)。京都造形芸術大学教授(空間演出デザイン学科長)。慶応義塾大学特別招聘教授

  • ページ数
    229p
  • ISBN
    978-4-7949-6855-5
  • 発売日
    2014年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,620

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 2050年、日本の人口は9500万人規模にまで減少している。その時、日本はどのような国になっているのだろうか。建築、都市計画、エコロジー、コミュニティデザインの専門家4人が、2050年までに起こりうる問題と、それに向けていま私たちができることについて徹底討議。「こうなったらいいよね」を実現するための、未来の描き方ハンドブック!
目次
0 プロローグ―2050年の日本の姿を、客観的なデータから眺めてみる
1 コミュニティのカタチ2050―コミュニティデザイン3・0と2050年の豊かさ
2 都市と地方のカタチ2050―2050年、都市と地方の風景
3 エネルギーのカタチ2050―エネルギーを中心に考えていったら、地域再生の鍵があった
4 あたらしい政治のカタチ2050―ファッションのように政治も楽しむガバメント2・0
5 働き方・生き方・豊かさのカタチ2050―2050年の働き方・生き方を考える
おわりに 自分たちの2050年をたぐり寄せるために

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 日本のカタチ2050 「こうなったらいい未来」の描き方
  • 日本のカタチ2050 「こうなったらいい未来」の描き方

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中