ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 学校英語教育は何のため? (ひつじ英語教育ブックレット 2) 

  • 学校英語教育は何のため? (ひつじ英語教育ブックレット 2) 

学校英語教育は何のため? (ひつじ英語教育ブックレット 2) 

  • 江利川春雄/著 斎藤兆史/著 鳥飼玖美子/著 大津由紀雄/著 内田樹/対談 鳥飼玖美子/対談 江利川 春雄
    和歌山大学教育学部教授。専門分野、英語教育学、英語教育政策史

    斎藤 兆史
    東京大学大学院教育学研究科教授。専門分野、英語文体論、英語教育、英学

    鳥飼 玖美子
    立教大学特任教授(大学院異文化コミュニケーション研究科)、順天堂大学客員教授、国立国語研究所客員教授。専門分野、英語教育学、言語コミュニケーション論、通訳翻訳学

    大津 由紀雄
    明海大学副学長・外国語学部教授、慶應義塾大学名誉教授。専門分野、言語の認知科学

  • シリーズ名
    ひつじ英語教育ブックレット 2
  • ページ数
    163p
  • ISBN
    978-4-89476-727-0
  • 発売日
    2014年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,000 (税込:1,080

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 政府や経済界は「グローバル人材」という1割ほどのエリート育成を学校英語教育の目的とし、小学校英語の低年齢化と教科化、中学校英語での英語による授業実施、TOEFL等の外部検定試験の導入などの無謀な政策を進めている。このままでは9割が切り捨てられる…。内田樹、鳥飼玖美子による白熱した対談も収録。
目次
学校の外国語教育は何を目指すべきなのか
英語学習・教育の目的
母語と切り離された外国語教育は失敗する―日本の学校教育における英語教育の目的を探る
なんで英語の勉強すんの?―会津若松の中学校を訪問して
対談 内田樹×鳥飼玖美子「悲しき英語教育」

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

政府や経済界は「グローバル人材」という1割ほどのエリート育成を学校英語教育の目的とし、小学校英語の低年齢化と教科化、中学校英語での英語による授業実施、TOEFL等の外部検定試験の導入などの無謀な政策を進めている。このままでは9割が切り捨てられる。本書では、公教育で英語を教える目的とは何かという根本問題に立ち返り、英語教育の目指すべき方向を提言する。内田樹×鳥飼玖美子による白熱した対談も収録。

ページの先頭へ

閉じる

  • 学校英語教育は何のため? (ひつじ英語教育ブックレット 2) 
  • 学校英語教育は何のため? (ひつじ英語教育ブックレット 2) 

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中