ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • An Automodular View of English Grammar (早稲田大学学術叢書)

  • An Automodular View of English Grammar (早稲田大学学術叢書)

An Automodular View of English Grammar (早稲田大学学術叢書)

  • 上野義雄/著 上野 義雄
    早稲田大学理工学術院英語教育センター教授(言語学)。2012年度特別研究期間制度の適用を受け、シカゴ大学言語学科にて客員研究員として文法理論の研究に従事

  • シリーズ名
    早稲田大学学術叢書 35
  • ページ数
    409p
  • ISBN
    978-4-657-14705-9
  • 発売日
    2014年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

8,400 (税込:9,072

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • An Automodular View of English Grammar is a far-reaching extension of Jerry Sadock’s (2012) Modular Architecture of Grammar, Cambridge University Press, and presents a multi-modular view of English syntax. It covers major syntactic phenomena of English such as passivization, raising, control, and unbounded dependencies. The automodular grammar consists of the lexicon and the five autonomous modules, which are each formalized as phrase structure grammar with their own primitives and are connected by the lexicon and the default correspondences between them.
目次
Foreword by Jerrold M. Sadock
Preface

Introduction 
About this book

1 Modules 
1.1 Morphology and Morphophonology Overview
1.1.1 Morphology
1.1.2 Morphophonology
1.2 Syntax Overview
1.3 Semantics 1: Function-Argument Structure Overview 
1.4 Semantics 2:

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm

ページの先頭へ

閉じる

  • An Automodular View of English Grammar (早稲田大学学術叢書)
  • An Automodular View of English Grammar (早稲田大学学術叢書)

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中