ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ミャンマーのすてきな手仕事をめぐる旅

  • ミャンマーのすてきな手仕事をめぐる旅

ミャンマーのすてきな手仕事をめぐる旅

  • 春日一枝/著 春日 一枝
    福井県生まれ。編集プロダクションを経てフリーランスの編集者となり、雑誌、手芸の書籍などの編集を行う。2010年春、「Bahar」として活動スタート。ハンガリーやルーマニアの刺しゅうや暮らしにまつわる本や刺しゅうキットなどを制作。現在は清澄白河のfukadasoにてワークショップを開催したり、アトリエショップをオープンしている

  • シリーズ名
    読む手しごとBOOKS
  • ページ数
    159p
  • ISBN
    978-4-7661-2612-9
  • 発売日
    2014年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,600 (税込:1,728

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 多民族国家ミャンマーは、各地に多彩な民族衣装の伝統がある。手芸作家がミャンマー各地を探訪し、現地の手仕事をレポートするとともに、その魅力を手を動かしながら味わえる小物づくりと一緒に紹介する。欧文タイトル:A journey to Myanmar for lovely handicrafts
目次
チャイントンへ(天女の伝説が残るパラウンの村
あざやかな刺しゅうがぎっしり。アカの人々の手仕事 ほか)
マンダレーへ(職人が集まる町、アマラプラの織物工場)
ミッチーナーへ(暮らしながら織るミッチーナー郊外の織物工房
山からおりてきたロンウォーのおばあちゃんの宝物)
ヤンゴンへ(ミャンマー最大の聖地シュエダゴン・パゴダ
ミャンマー各地の手仕事が集まるボーヂョッ・アウンサン・マーケット)
つくって味わうすてきな手仕事(布を自分で織ってみる、という喜び
アカのカラフルな刺しゅう、アップリケに魅せられて ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • ミャンマーのすてきな手仕事をめぐる旅
  • ミャンマーのすてきな手仕事をめぐる旅

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中