ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 世界はフラットにもの悲しくて 特派員ノート1992-2014

  • 世界はフラットにもの悲しくて 特派員ノート1992-2014

世界はフラットにもの悲しくて 特派員ノート1992-2014

  • 藤原章生/著 藤原 章生
    ジャーナリスト、毎日新聞編集委員。1961年、福島県常磐市(現いわき市)生まれ、東京育ち。北海道大学工学部資源開発工学科卒業後、住友金属鉱山に入社。1989年、毎日新聞社記者に転じる。長野支局を経て、1992年より外信部。ヨハネスブルク特派員(1995~2001年)、メキシコ市支局長(2002~2006年)、ローマ支局長(2008~2012年)。帰国後、夕刊編集部を経て、2013年4月より編集委員兼郡山支局長、2014年4月より編集委員(地方部兼デジタル報道センター)

  • ページ数
    333p
  • ISBN
    978-4-88696-032-0
  • 発売日
    2014年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

【お知らせ】2017年11月17日より店舗受取り(送料無料)の条件が変更になりました。
詳しくはこちら

数量:

2,500 (税込:2,700

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 何かをとらえるとき、アフリカ、中南米、福島といった大きな枠でとらえると間違いを犯す。枠の中には、幾多の個人がひしめいているからだ。アフリカ、ラテンアメリカでの体験を中心に、毎日新聞特派員が見たこと、考えたこと46篇。
目次
1 路上の生
2 果ての情景
3 男
4 女
5 ラテンアメリカ文学の舞台
6 死
7 神
8 国家、アイデンティティー
9 戦場にて

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 世界はフラットにもの悲しくて 特派員ノート1992-2014
  • 世界はフラットにもの悲しくて 特派員ノート1992-2014

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中