ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 韓国家族 グローバル化と「伝統文化」のせめぎあいの中で

  • 韓国家族 グローバル化と「伝統文化」のせめぎあいの中で

韓国家族 グローバル化と「伝統文化」のせめぎあいの中で

  • 平田由紀江/編 小島優生/編 平田 由紀江
    1973年生まれ。獨協大学国際教養学部准教授。専門は社会学、文化研究

    小島 優生
    1974年生まれ。獨協大学国際教養学部准教授。専門は教育行政学、比較教育学

  • ページ数
    277p
  • ISBN
    978-4-7505-1409-3
  • 発売日
    2014年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,000 (税込:2,160

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 急激なグローバル化という熱い鉄板の上で、激しく踊る韓国家族。超学歴社会と母の役割、早期留学と家族の別居、オルタナティブ・スクール、少年少女家長制度…家族と教育から見る韓国の現在。
目次
1章 「社会的再生産」の危機と韓国家族の多層化
2章 「未婚母」という選択―支援、生きづらさ、そして自立への意思
3章 韓国の教育福祉政策の展開―田園学校プロジェクトに焦点を当てて
4章 少年少女家長世帯で育つ子どもたち―制度・暮らし・教育達成の観点から
5章 延辺中韓離散家族―朝鮮族の子どもたち
6章 国際移動から韓国の家族を問う―ディアスポラとしての韓国人ニューカマー女性
7章 グローバリゼーションと韓国中間層家族戦略のジレンマ
8章 韓国の教育熱と家族のかたち―早期留学の問題を中心に

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm

ページの先頭へ

閉じる

  • 韓国家族 グローバル化と「伝統文化」のせめぎあいの中で
  • 韓国家族 グローバル化と「伝統文化」のせめぎあいの中で

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中