ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • いま伝えたい日本人の誇るべき真髄 日本最大の食品スーパー「ライフ」を創業した88歳元特攻隊員、最後の言葉 遺書

  • いま伝えたい日本人の誇るべき真髄 日本最大の食品スーパー「ライフ」を創業した88歳元特攻隊員、最後の言葉 遺書

いま伝えたい日本人の誇るべき真髄 日本最大の食品スーパー「ライフ」を創業した88歳元特攻隊員、最後の言葉 遺書

  • 清水信次/著 清水 信次
    (株)ライフコーポレーション代表取締役会長兼CEO。大正15年(1926年)、三重県津市生まれ。大阪貿易学校卒。陸軍に入隊、太平洋戦争従軍。昭和20年に復員後、清水商店を設立。昭和31年清水實業(現・ライフコーポレーション)設立、社長に就任。以後、昭和36年の大阪・豊中店を皮切りにチェーン展開する(現在242店舗/平成26年4月現在)。昭和59年には、東証、大証一部に株式上場。昭和61年には藍綬褒章を受章する。88歳を迎えた現在でも第一線の経営者として活躍している

  • ページ数
    204p
  • ISBN
    978-4-7667-4000-4
  • 発売日
    2014年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,600 (税込:1,728

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 美しい国・日本をこのまま消滅させていいのか!?日本最大の食品スーパー「ライフ」を創業した88歳・元特攻隊員、最後の言葉。
目次
第1部 いまこそ立ち上がれ!日本・写真編
第2部 闇市から日本最大級の食品流通チェーンをつくった男の最後の言葉(生きること、死ぬこと―死を恐れず、己を知り、足るを知る
大正一五年生まれと戦争―語り継ぎたい戦争の悲惨さ、ばかばかしさ
剣道で培ったもの―今の自分をつくった真剣さ
日本人の誇りと日米同盟―米軍駐留の可否を国民投票にかけよ
中国、韓国について―日本の責任をもっと考えよ
真の教育とは何か―反省と検証の歴史教育が必要だ
憲法、そして天皇について―憲法改正は必要だが、いまの政治家では困る
リーダーとしての政治家、官僚―このままでは将来が危うい)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • いま伝えたい日本人の誇るべき真髄 日本最大の食品スーパー「ライフ」を創業した88歳元特攻隊員、最後の言葉 遺書
  • いま伝えたい日本人の誇るべき真髄 日本最大の食品スーパー「ライフ」を創業した88歳元特攻隊員、最後の言葉 遺書

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中