ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • がんでは死なない再発をのりきる 納得できる対処のために~患者と家族の相談より~

  • がんでは死なない再発をのりきる 納得できる対処のために~患者と家族の相談より~

がんでは死なない再発をのりきる 納得できる対処のために~患者と家族の相談より~

  • 松江寛人/監修 松江 寛人
    がん総合相談センター院長、元・国立がんセンター病院放射線診断医長。1936年、東京都生まれ。千葉大学医学部卒業後、国立がんセンター病院放射線診療部勤務。米国タフツ大学放射線科客員教授を経て、1974年、国立がんセンター病院放射線診断医長。2000年、国立がんセンター病院退職後、2001年、がん相談を専門とするクリニック・がん総合相談センターを開設。以来、がんを抱えながら生きていく人の支援に努めている。2012年、ふくしま共同診療所(福島県福島市)院長

  • ページ数
    127p
  • ISBN
    978-4-8327-0683-5
  • 発売日
    2014年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,620

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • がんが再発したら、QOL(生活の質)を保ち、かつ医療側の都合にふりまわされないことも大切。元・国立がんセンター医師が相談事例をベースに解説。がん医療の現状や医療者への問題提起も。
目次
1章 なぜ、がんは再発するのか(再発とは
浸潤と転移 ほか)
2章 どんな治療をするのか(再発がんの治療目的は進行を抑えること
標準治療とは ほか)
3章 自分に合った治療を選ぶには(治療はその後の人生を見据えて決めよう
自分の病状を正確に把握しよう ほか)
4章 治療での不安・不満・不信に対処するには(なぜ不安・不満・不信が起こるのか
患者と医師との間には温度差がある ほか)
5章 QOL(生活の質)を重視した人生を送るには(何かが起こらない限り、病人ではない
QOL(生活の質)を優先する考え方 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • がんでは死なない再発をのりきる 納得できる対処のために~患者と家族の相談より~
  • がんでは死なない再発をのりきる 納得できる対処のために~患者と家族の相談より~

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中