ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 旋風裡の日本

  • 旋風裡の日本

旋風裡の日本

  • 竹越与三郎/著 竹越 与三郎
    1865~1950。明治から昭和前期のジャーナリスト・歴史家・政治家。号は三叉。慶応義塾を経て『国民新聞』などの記者となり、民間史学を代表する著作を執筆する。のち陸奥宗光、西園寺公望らの庇護を受け、衆議院議員として五回当選し、南進論を唱道した。『日本経済史』を刊行後、貴族院議員に勅選され、大正初年からは、陸軍の膨張を糾弾する論陣を張る。ジャーナリスト出身という異色の経歴の枢密顧問官に任命されるも、終戦後は失意の中で公職追放が決定された

  • シリーズ名
    中公クラシックス J57
  • ページ数
    192p
  • ISBN
    978-4-12-160147-6
  • 発売日
    2014年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

【お知らせ】2017年11月17日より店舗受取り(送料無料)の条件が変更になりました。
詳しくはこちら

数量:

1,500 (税込:1,620

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 史論家・山路愛山の畏友にして、陸奥、西園寺の懐刀。共産主義、国家社会主義を徹底嫌悪した男。
目次
国難の声
曖昧なる統制経済
私有財産没収論と共産主義
大産業を没収したならば
産業上の鎖国派
資本主義は如何なるか
資本主義の本体
資本主義は行詰りしか
イタリーのフアツシヨと日本の擬似フアツシヨ
牧民思想の妖怪
個人の尊貴

商品詳細情報

フォーマット 新書・選書
サイズ 18cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

デモクラシーを信頼し、日本の大陸進出に反対し海洋国家としての進路を見定めながら、時勢に警鐘を鳴らすことを止めなかった男。(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 旋風裡の日本
  • 旋風裡の日本

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中