ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ブティックの女

  • ブティックの女

ブティックの女

  • アンドレア・ヴィターリ/著 久保耕司/訳 ヴィターリ,アンドレア(Vitali,Andrea)
    1956年イタリア、コモ湖畔のベッラーノ生まれ。ミラノ国立大学医学部を卒業後、故郷で医者の仕事に従事する。1990年に「Il procuratore」で作家としてデビューし、「L’ombra di Marinetti」で1996年度のピエロ・キアラ文学賞、さらに「La figlia del Podest`a」で2006年度のバンカレッラ賞を受賞。『ブティックの女』で2008年のイタリア・ヘミングウェイ賞を受賞している

    久保 耕司
    1967年福岡県生まれ。北海道大学卒。翻訳家

  • ページ数
    459p
  • ISBN
    978-4-903439-96-9
  • 発売日
    2013年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,944

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 舞台はイタリア北部コモ湖畔の風光明媚な田舎町ベッラーノ。アンナ・モンターニの夫は徴兵され、ソ連の戦場に送られて行方不明となってしまう。戦争は終わったが、夫は何年も帰ってこないため、戦死したのかどうかも分からない。結局、夫の消息について何の手がかりもないため、彼女は自分が未亡人になったのかどうかも証明できない日々が続く。戦後まもなくのイタリアで、決して豊かとはいえない時代を生きる普通の人々が、それぞれ自分の幸せを求めて日々を生きている。しかしそんな生活の苦労がこれ見よがしに悲劇的に描かれることなく、ユーモアと奇妙さを伴いながら、人生の悲哀が笑いとともにそこはかとなく描かれていく。一生懸命に生きるがゆえに噛み合わず、未亡人をめぐる展開はあらぬ方向へと次々と展開していく。可笑しいながらも、どこか温かみに包まれた、そんな不思議なストーリー。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
原題 原タイトル:LA MODISTA
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • ブティックの女
  • ブティックの女

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中