ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 100歳まで元気に歩ける体づくり「75のコツ」

  • 100歳まで元気に歩ける体づくり「75のコツ」

ポイント倍率

100歳まで元気に歩ける体づくり「75のコツ」

  • 大江隆史/監修 宮地元彦/監修 新開省二/監修 「きょうの健康」番組制作班/編 主婦と生活社ライフ・プラス編集部/編 大江 隆史
    名戸ヶ谷病院院長。東京大学整形外科非常勤講師。東京芸術大学保健センター非常勤医師。日本整形外科学会専門医。日本手外科学会専門医。1960年京都府生まれ。1985年東京大学医学部卒業。同年、東京大学整形外科入局。茨城県立中央病院、旭中央病院、静岡厚生病院、焼津山立病院にて整形外科を研修し、1992年東京大学整形外科助手。現帝京大学整形教授 黒鳥永嗣先生に師事し、手の外科研修を開始。東京大学整形外科医局長を経て、1995年より名戸ヶ谷病院勤務

    宮地 元彦
    独立行政法人国立健康・栄養研究所健康増進研究部長。博士(体育科学)。1965年愛知県生まれ。1988年鹿屋体育大学体育スポーツ課程卒業。川崎医療福祉大学助手、講師、助教授、米国コロラド大学客員研究員を経て、2003年より国立健康・栄養研究所勤務。厚生労働省の「アクティブガイド」や「健康日本21(第2次)」の策定に携わる。日本学術会議連携会員(2012年から)健康づくりのための運動をテーマに、テレビや雑誌、講演会など多方面で活躍

    新開 省二
    東京都健康長寿医療センター研究所社会参加と地域保健研究チーム研究部長。医師、医学博士。1985年愛媛大学大学院医学研究科博士課程修了。愛媛大学医学部助教授(公衆衛生学)を経て、1998年より東京都老人総合研究所勤務、2005年より現職。1990~1991年、カナダ・トロント大学に旧文部省在外研究員として留学。日本老年社会科学会、日本老年医学会、日本体力医学会、日本公衆衛生学会の各評議員や厚生労働省「健康度評価・個別健康教育WG」委員、厚生科学審議会専門委員会「次期健康日本21策定検討委員会」委員等を歴任

  • シリーズ名
    NHKきょうの健康
  • ページ数
    143p
  • ISBN
    978-4-391-14362-1
  • 発売日
    2013年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

お急ぎ店舗受取りについて

数量:

1,100 (税込:1,188

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 何歳から始めても大丈夫!自宅にいながら実践できるカンタン健康法。筋肉・骨・関節の老化を防ぐ。足腰を強くして脳も活性化。
目次
1章 「歩けること」が“健康長寿”のキホンです(いくつになっても元気に歩けることが宝物
「元気に歩く」障害となる“ロコモ” ほか)
2章 日常的にできる歩ける体の土台づくり(姿勢を正して筋力をアップする
正しい歩き方を身につけよう ほか)
3章 ゆるラク運動で「歩ける体」を維持、向上!(ゆるラク運動で歩く力を向上させよう
「歩く」「立ち上がる」筋肉のしなやか運動 ほか)
4章 ロコモに負けない!新・食事術(これからの新・栄養常識
筋肉と脳、どちらも「粗食」が大敵 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 100歳まで元気に歩ける体づくり「75のコツ」
  • 100歳まで元気に歩ける体づくり「75のコツ」

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中